UMPIRE DEVELOPMENT CORP. - 最新エントリー
Welcome Guest 
UDC
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
OFFICE & SHOP

〒108-0023
東京都港区芝浦3-14-19
大成企業ビル6F

10:00 - 18:00
定休日:土・日、祝祭日

tel:03-6869-7536
fax:03-6893-3931
E-Mail:info@umpire-dc.org
URL:www.umpire-dc.org

http://www.umpire-dc.org/

ルール・クイズ - 最新エントリー

スタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは♪
今週は“インフィールドフライ”からミドル(審判として現場に立つ方は知っておきたい)レベルの出題です。
※下記には先週の回答もあります

■ クイズ2 ■ 【for ミドル】
 1アウト走者1・2塁から打者は平凡な内野フライを打ち上げ「インフィールドフライ!」が宣告されました。が、ショートはフライを落球(触れずに落とした)。びっくりした2塁走者は慌てて3塁に向かいますが、落としたフライを拾ったショートに2・3塁間でタッチされました。
 次のうち正しいルール適用がされている選択肢はどれですか?

1:フライを落とした時点で“ボールデッド”となり打者はアウトとなる。2アウト走者1・2塁で再開する。
2:「インフィールドフライ!」を宣告された時点で打者はアウトとなる。その後走者は打者に押し出されるため、2塁走者は3塁まで安全に進むことができる。よってショートにタッチされてもアウトにはならない。
3:「インフィールドフライ!」を宣告された時点で打者はアウトとなる。インフィールドフライは落球してもインプレーのためショートにタッチされた2塁走者はアウトとなる。3アウトで攻守交替となる。

いかがですか?来週はいよいよ【エキスパート】クラス!ルールブックを読んで準備に準備を重ねて下さい!

●○ 先週の回答 ○●
正解は・・・
「走者(1・2、満)塁で(0、1)アウトの時、打者が打ったフェアフライ(ライナー・バントフライを除く)で(通常の)守備行為を行えば捕球できるもの”を指す言葉である。」
となります。
※野球規則2.40(米国ルール2.00)参照
※各団体・連盟において上記と違う解釈をとる場合があります。


★UDC野球ルールクイズ委員会
皆さん、こんにちは。
今日からUDCブログでは、毎週木曜日に「UDC野球ルールクイズ」コーナーを新設します!
野球審判の方は勿論、これから審判をやってみたい方、野球選手・コーチ・監督・野球ファンまで幅広く楽しめる出題を毎週木曜日に1問行います。次週木曜日にその回答を行う、というものです。

クイズによって問題を下記3ランクに分けます。理解レベルの指標にどうぞ。
【ビギナー】審判初心者から選手・監督・コーチ・ファンでも知っておきたいレベル
【ミドル】審判として現場に立つ方は知っておきたいレベル
【エキスパート】どんな状況でも対応できる審判(プロ)を目指す方に必要なレベル

それでは早速記念すべき「UDC野球ルールクイズ」第1問です!

■ クイズ1 ■ 【forビギナー】
“インフィールドフライ”に関して下記カッコ内に当てはまる言葉・数字は何でしょうか?

「走者(   、  )塁で(   、  )アウトの時、打者が打ったフェアフライ(ライナー・バントフライを除く)で(       )守備行為を行えば捕球できるもの”を指す言葉である。」

いかがでしょうか?分かりましたか?
“インフィールドフライ”は1895年にできたルールで守備側のアンフェアなダブル・プレーを防ぎます。
来週の回答をお楽しみに!

★UDC野球ルールクイズ委員会
E-learning
e-learningで審判のトレーニングだ!
パートナー・リンク
Umpire Clinic in Tokyo
2012 Jim Evans Umpire Clinic in Tokyo
UMPIRE ACADEMY
Umpire's Resource Center
Umpire's Resource Center
スペシャル・リンク
XOOPS Cube PROJECT
Powered by UDC © 2003-2017 Umpire Development Corp.