UMPIRE DEVELOPMENT CORP. - スタッフ・ブログ
Welcome Guest 
UDC
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
OFFICE & SHOP

〒108-0073
東京都港区三田3-2-1
弓和三田ビジデンス310

10:00 - 18:00
定休日:土・日、祝祭日

TEL/FAX:03-3453-5917
E-Mail:info@umpire-dc.org
URL:www.umpire-dc.org

http://www.umpire-dc.org/

スタッフ・ブログ -  トレーニングのエントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

サイト全体のカテゴリーナビゲーション

 トレーニング 大阪2人制クリニック 終了 2017/03/26 7:46 pm

2月25,26日の大阪にて行われました「UDC大阪クリニック(2人制審判システム)」の様子をUDC facebookページにてアップしています。
下記から御覧頂けます。

https://www.facebook.com/Umpire-Development-Corporation-UDC-274997232522989/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

このエントリーの情報

 トレーニング 【Jim Evans Umpire Clinic 2017 開催しました!】 2017/03/26 7:43 pm

ジムエバンスが3年ぶりに来日してのセミナーとクリニック、延べ130名の参加者にご参加頂き、盛大に行いました。
以下、UDC facebookページから以下引用させて頂きます。

https://www.facebook.com/Umpire-Development-Corporation-UDC-274997232522989/?hc_ref=PAGES_TIMELINE
 

このエントリーの情報

 トレーニング 【お礼】大阪・東京クリニック終了 2015/02/26 7:43 pm

2月はUDCにとって、一番忙しい時期です。その中、大阪クリニック、東京クリニックが無事に終了しましたことを皆さんに報告致します。参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

大阪クリニックは、今回「2人制」をメインに行いました。確かにまだまだ2人制が日本の野球界に浸透しているかと言えば、決してそうとは言い切れません。普段2人制をされている方は少ないですが、今はいろいろなところで2人制の資料も目にしますし(元はエバンスアカデミーのものがほとんどです)、日本のプロでさえ、候補者は2人制のトレーニングを受けなければならない時代です。2人制をトレーニングして導入すれば、相変わらず全国の至るところから聞こえてくる「審判が足りない」という多くの声も、かなりの解消が見込めることは明らかです。あとは「するかしないか」だけの問題です。

東京クリニックは、今回「3人制」を行いました。3人制は結構たくさんの方が経験し、普段3人で行っている組織も多くあるようです。ただそれが3人「制」なのか、「3人いるだけ」なのかは、後者の確立が高いように思われます(苦笑)。また、4人だと「足りないから」3人でしているという組織も多くあります。これは「最もしてはいけない」安易な審判への取り組みです。3人制は「もっとも難しいシステム」です。バリエーションがたくさんあり、2人制の延長の上に3人制が成り立っているので、まずは2人制の理解がないと、トラブルを引き起こす原因になることが大変多いです。

今回参加頂いた皆さんは、「少しでも上手くなりたい」「普段はしないけど、なんとか普段に役立つようにトレーニングを受けたい」など、超前向きの姿勢で、忙しい中をお越し頂きました。その姿勢に敬意を払います。本当にありがとうございます!何とか皆さんが普段されている試合でお役に立つように、いろいろなことをお伝えしました。

最近私は皆さんには「ローマは一日にしてならず」という言葉をよく言います。1年365日のうち、たった一日UDCの講習会を受けても、急に上手になることはありえないでしょう。しかし「そのローマは一日目がないと、大きな帝国となることもなかったでしょう」ともお伝えしています。UDCの講習会を受けたことだけに満足せず、これをきっかけに、審判の奥深さ、そして何よりも楽しさを感じて頂ければ、これほどうれしいことはありません。

今回北は北海道から、南は九州まで、まさに全国からお越し頂きました。改めてお礼申し上げます。まだまだ寒くて雪が多く残り、野球どころではない場所もたくさんあるかと思いますが、来るべきシーズンに向けて、準備を着々と進めて行ってください。そのうえで、UDCが何かお手伝い出来ることがあれば、遠慮なくお知らせください。皆さんが素晴らしい野球シーズンを迎えられますことをお祈りしております。

UDC代表
内川 仁

このエントリーの情報

 トレーニング 秋田県横手市に行ってきました。 2014/10/15 2:18 am

10月の4日・5日と秋田県横手市に行ってきました。

秋田県は既存の会員の方々のご尽力で、UDCの会員数が増えている地域です。有難い限りです。そして今回現地のUDCの会員の方々の企画・主催で二人制の審判講習会が開かれることになり、講師として私を呼んで頂きました。



まずは座学で二人制の概要を頭に入れてもらおうということで、土曜日の午後は座学です。少し皆様緊張気味だったでしょうか?

続いて二日目、実技ドリルの会場は横手市大森町の運動公園野球場。
野球場、陸上競技場、体育館、そして温泉付きの宿泊施設まで備えています。こういうところで、ジムを呼んで一週間くらいのクリニックができないかな?と思いました。

翌日はドリルです。地元の強豪チーム「大森クラブ」のご協力頂きました。
なにせ、5週間の審判学校の内容を一日で出来る限り取り上げるのですから、受講者の方には昼食以外の休憩はナシで行いました。ジム・エバンスはノックで状況を作ってドリルをするので、選手、それ以上にノッカーが一番大変です。

今回のクリニックでは受講者の審判以上にキツい思いをさせてしまい申し訳なく思っております。



午後は曇って、上着が必要になりました。

秋田は米どころなので、「行きたいけど稲刈りとぶつかってしまって」と言う方も沢山いらっしゃったそうです。そのようなお忙しい中、来て頂いた受講者のお一人の感想です。

-----------------------------------------------------------------------------
地元の協会が主催する講習会では、講師の方も先輩後輩・肩書きの有無に配慮したりすることがありがちですが、UDCの講習会では良い動きには拍手、課題のある動きには遠慮なく指導が入ります。受講者を公平に扱ってくれるのは嬉しいしやりがいがあるというものです。

午前中は9時から12時まで、午後は13時から16時まで、濱野講師は昼食以外全く休憩をくれませんでした・・・鬼のような実技指導!!!
でも、笑いや励ましの声が自然と出てくる充実した講習会で楽しかった?(^ ^)
-----------------------------------------------------------------------------


講師の自己満足に終わらないようにしようと自戒しています。その意味で、受講者全員の声でないにせよ、「充実し」「楽しかった」と思ってくれた方がいたのは嬉しい限りです。

今回の講習会は、秋田の方々にいろいろご負担頂き有難うございました。UDCはNPOですから、「二人制を広めたい」という理念があるのなら、本来自腹で全国各地でこのような講習会を開くべきなのですが、そこまでの財力が今のところありません。今後も物販等も頑張って、本当に力のある団体になっていく必要があると思いました。



UDCあきたの皆様、本当に有難うございました。
今後共宜しくお願いいたします。
一回限りに終わらせず、定例化していきたいと思います。

このエントリーの情報

 トレーニング 荒川区に行ってきました! 2013/07/03 10:48 am

私内川が岩手に伺った週末、
UDC井上は荒川区少年野球連盟の審判講習会に伺いました。

こちらも、たびたびこのブログで出ていますが、
審判に熱心に取り組んでおられる団体です。




















井上にも質問。






















井上からもあーです。こーです。







































































岩手でも、東京でも、
「子供たちのためになる審判」ですね。

いつも言いますが、
どうせするなら、

正しく!
かっこよく!
子供たちが自慢できる!(例:僕のお父さん審判です!)

を目指してやりましょう!

また伺います。
ありがとうございました!

このエントリーの情報

 トレーニング 岩手に行ってきました! 2013/07/03 10:20 am

先週末は、岩手に行ってきました!

盛岡には夜に着いたのですが、
やはり東京よりも涼しかったです。

こちらはKボール。

もうこのUDCのブログでもお伝えしているように、
何年前から、何回お伺いしているか・・・。
長いお付き合いとなっています。
最近は1年に3回はお伺いしています。















@八幡平(ハチマンタイ)市総合運動公園野球場。
今回はどんよりした日でしたので、
ライト後方にそびえたつ岩手山も全く見えませんでした。

















審判は、中学校の先生方が務められています。
監督、コーチ、そして審判と何かと大変です。

ただ、うれしいことに、
20代、30代の方で球審が出来る方が少し増えてきました。
今回も「公式戦は初めてなんですが、
内川さん、しっかり見てもらって、ダメだしお願いします」という言葉がありましたが、
私の予想よりも上手に出来ていましたよ!

「少しでも子供たちのために」という皆さんのお気持ちに、頭が下がります。
また7月末にお伺いしますので、
その際にいろいろとお話したく思います。

岩手に行くのが、毎回楽しみです!

内川

このエントリーの情報

 トレーニング 八丈島へ行ってきました! 2013/05/30 1:30 pm

FBでもお伝えしておりましたが、
先週末は飛行機に乗って「都内出張」をしておりました。
ハイ、飛行機に乗ってです。

「八丈島」へ、
濱野といっしょにご依頼頂いた講習会へ行ってきました!

羽田空港からわずか40分のフライト。
しかも、プロペラ機ではなくジェット機ですよ。
「通勤圏」と言っていいかもしれません。

昨年夏に全国離島中学生野球大会で伺った際に、
「離島で初の講習会のご依頼があれば、喜んで来ますよ!」
と言っていたのですが、
あれよあれよという間に話が進み、
「お約束通り、講習会をお願いします!」
とご依頼を頂き今回が実現しました。

人口8,000人程の八丈島ですが、野球は盛んです。
今回講習会を行った下記富士グランドも、
内野は土ですが、
外野は足の長い人工芝が敷かれており、
サッカーなどのスポーツも出来るようになっています。














後は八丈富士。この日は天気も良くはっきりと見えました。
































審判、選手も合わせて25人程の受講でしたが、
質問もたくさん出て、
いかに皆さんが普段疑問に思っていることが多いのかも知る事が出来ました。

確かに八丈島は、
飛行機や船での移動になりますので、
天候によって左右されることがあります。
その点により、「遠い離島」というイメージがあるかもしれません。
でも審判のことを勉強したい、知りたいと思う気持ちは、
他の審判が持っているものとなんら変わりません。

UDCのクリニックやセミナーで、
私は以前から「離島からご依頼があれば、喜んで行きます!」と公言していましたので、
今回お話を頂いた時は、
「やっぱりこういうことってあるんだ。
気持ちを込めて言い続けることが大切。」と感じた次第です。

折角頂いたご縁ですので、
今後とも八丈島との関係は大切にして行きたく思います。

八丈島の皆さん、ありがとうございました。
また喜んで伺いますので、
今後ともよろしくお願い致します。

内川

このエントリーの情報

 トレーニング 北海道行ってきました! 2013/04/19 10:41 am

少しお時間がたってしまいましたが、
北海道へ予定通りに行ってきました。

札幌、旭川両都市にて、
それぞれ第8回目のセミナーを行いました。
今は年2回のペースですが、
数を少しずつ重ねています。

また今回もセミナーの前に、
北海道ポニーリーグの方へ伺い、
審判講習会を行ってきました。
ご参加頂いた方々、
ありがとうございます!

ポニーリーグの方からは、「この内容でお願いします!」と言われましたが、
その方、前回の私が伺った際の内容をご自身で、
手書きできれいにまとめておられました。
あまりにもよく出来ていたので、
ここで掲載します。
私は何とかこの熱意に応えていかなければなりません。


















札幌や旭川は、町の中はかなり雪がなくなってはいましたが、
札幌⇒旭川のバス移動中に見えた景色はこんな感じです。































東京は桜がすでに散ってしまった後でしたが、
まだまだ北海道は、
外で思いっきり野球が出来る季節ではありません。

今回こういう言葉を聞きました。

「土を求めて」

もちろん北海道と言えど、
雪が少ない地域もあり、
今の時期、外で練習や試合をするために、
土の上で動ける地域に移動する週末が続くそうです。

首都圏や私が育った大阪では、
その大変さがピンと来ません。
野球をするために「土を求める」ということがどういうことなのか、
そして寒い寒いと言いながら、
桜が例年よりもかなり早く咲く程の暖かい日を迎えた地域に住んでいることがいかに恵まれたことなのか、
今回は考えさせられた北海道訪問でした。

北海道はGWにシーズン開幕です。
土の上で思いっきり審判を楽しんで頂きたく思います。
















この「土の上」が貴重なんです。

内川

このエントリーの情報

 トレーニング 府中へ行ってきました! 2013/03/04 12:07 pm

先日2日(土)は、府中での審判講習会へ行ってきました。

「府中学童野球連盟」の講習会です。

審判の方はもちろん、
指導者の方々、
お父さんの方々もおられ、
加えて選手にも参加して頂いたので、
100名は軽く越えていたかと思います。
















1塁でのフォースプレイです。
このプレーがない試合はないと言っても過言ではありませんが、
皆さん出来ているようで出来ていないことが多いです。
たまたま結果よしだと、
いつか大きなトラブルに発展します。
















インストラクターの藤原による、
正しい投球動作についての説明です。
聞いている子供たちからも質問がありました。































今回は内川、藤原、野中の3名で伺いました。

















受講頂いた方から、
ほんとにたくさん質問を頂きました。
監督、コーチの方々からも、
たくさん聞かれました。

みんな本当は、「正しいルールはどうなっているのか」ということを知りたいのだと思います。
あやふやで、消化不良のまま終わっていることが多いのだと思います。
それをお伝えしていくのが、
私たちUDCの責任ではないかと、
改めて感じた一日でした。

寒い中、皆さんありがとうございました!

内川

このエントリーの情報

 トレーニング 東京クリニック 終了! 2013/03/04 11:30 am

2月最終週は、東京でのクリニックでした。

















各インストラクターから、

審判用品の正しい使い方
ルールクイズ
ルール改正
審判の体のコンディション 

等の話をさせて頂きました。
















































東京はいつも室内を押さえています。
今回は「ドリルドリルドリル」ということで、
例年より多く体験はしてもらえたかと思いますが、
まだまだ数をこなしてもらいたかったなあというのが本音です。































































これでUDCが主催するシーズンオフのクリニックは、
一通り終わりました。
(ご依頼頂いている講習会はまだまだありますよ!)


私共UDCも各々反省をしているところです。

この時期は各団体も講習会の時期であり、
UDC会員の方から「この講習会はこうだった」と
いうような報告を頂きます。

UDCの講習会に関する考え方は、

「講習会は間違うための場所であり、
間違いをして次につなげる機会である」

というものです。

誰も最初から完璧にものごとをこなすことは出来ません。
いつも皆さんに言うのですが、

「今日間違って、誰か困る方はいますか?
でも来週の試合での間違いは、
試合の進行を妨げるものになるかもしれません。
であるなら、今間違いませんか?
今日間違いをしておけば、
次に同じ場面に来た時に、
同じ間違いをすることを妨げることが出来るのではないでしょうか?」

ということです。
講習会は間違いが許される場所なのです。

トレーニングは、必要不可欠です。

このオフシーズン、
私たちUDCのトレーニングを受講して頂いた方が、
審判として試合に貢献出来ること願ってやみません。

すぐにシーズンが本格化してくると思いますので、
けがのないように、審判を楽しんで頂きたく思います。


内川

このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 5 »

E-learning
e-learningで審判のトレーニングだ!
パートナー・リンク
Umpire Clinic in Tokyo
2012 Jim Evans Umpire Clinic in Tokyo
UMPIRE ACADEMY
Umpire's Resource Center
Umpire's Resource Center
スペシャル・リンク
XOOPS Cube PROJECT
Powered by UDC © 2003-2016 Umpire Development Corp.