UMPIRE DEVELOPMENT CORP. - スタッフ・ブログ
Welcome Guest 
UDC
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
OFFICE & SHOP

〒108-0023
東京都港区芝浦3-14-19
大成企業ビル6F

10:00 - 18:00
定休日:土・日、祝祭日

tel:03-6869-7536
fax:03-6893-3931
E-Mail:info@umpire-dc.org
URL:www.umpire-dc.org

http://www.umpire-dc.org/

スタッフ・ブログ -  その他のエントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

サイト全体のカテゴリーナビゲーション

 その他 お知らせ (新DVD・新会員システム・Yahoo! ショッピング) 2016/03/23 4:13 pm

「クリニックの準備も後処理も終わって暇なはずなのに、ルールクイズの更新もせず何をやっているんだ?」という皆様の声が聞こえて来そうな濱野です。

今、私が事務所で何をやっているのかというと、3つの新しいことです。

まずは新しいDVD教材のチェック作業です!昨年、奈良県の映像制作会社の株式会社リアルスタイル様より、新しいDVD制作のお話を頂き、準備を進め、この冬ようやく遠藤くんと私で撮影に臨みました。

実際に撮影に移る前の話し合いの段階で「これからは二人制がより重要になります!」と先方の担当の方を説き伏せ、二人制のフォーメーションについて概説した巻も出ます!



その他の巻は、球審の基礎、フォースプレイ、タッグプレイの見方などです。現在最終チェック作業を行っています。発売時期等詳細決定後、また皆様にお知らせ致します。

次に年度末で皆様に会員更新のお願いをすべき時期になり、新たな会員データベースのシステムを導入の準備をしておりました。既に正会員の方の大半の方にご案内済みです。
(一般会員の方にも順次ご案内いたしますので、今しばらくお待ち下さい)

昨年までは、会費やクリニック/講習会の受講料の支払手段は現金書留か銀行振込の古典的な二つしか我々は用意しておりませんでした。そのため、「クレジットカードやコンビニで払えるようにならないか」「年度末は忙しいので、口座振替で自動的に払えるようにして欲しい」という複数の会員の皆様からの声を頂いておりました。

新システム導入により、会費やクリニック・講習会受講料等を今までの現金・銀行振込に加え、クレジットカード・コンビニ払い・Pay-easy払い・口座振替でもお支払い頂けるようになりました。また皆様がお引越しされたり、電話番号を変えられたり個人情報に変更があった際、今まではUDCにお知らせ頂き、事務局でデータベースを変更する必要がありました(その際に誤記等があったりすると厄介でした)が、新システムで皆様自身がデータベースのご自分のデータにアクセスして変更することが可能になりました。

第三に、活動資金獲得のための審判用品販売のテコ入れのため、出店料無料の「Yahoo!ショッピング」に参加しました。少しずつこちらのサイトに手を入れています。まだ、UDCで扱っている商品を載せてあるだけでトップページは空っぽですが、ヤフーのポイントでも買い物できます。(正会員の方は、引き続きUDCオンラインショップをご利用下さい。10%引きになりません)

UDCはNPOであり、会員の方のためばかりでなく、広く公益のためにも活動しなければなりません。ルールクイズはその最たるものですね。何を書くかは決めたので、近日更新いたします。

今後共よろしくお願いいたします。

このエントリーの情報

 その他 ジム・エバンスクリニック会場下見 2016/02/21 7:09 pm

次の週末に迫ったジム・クリニックの会場の下見に言ってきました。

JR大森駅発の京急大森海岸駅・平和島駅経由の京急バスで来るという方法もあります。京急バス流通センター前バス停下車。(JR大森駅8:34発→京急平和島駅8:42→流通センター前8:46が調度良いかと思います)下記写真は「流通センター前」のバス停よりTRCを撮ったものです。



多くの方は都営地下鉄大門駅/JR浜松町駅から乗り換えで来られると思います。羽田空港からいらっしゃるかたも同様ですが、「空港快速」には乗らないで下さい。「区間快速」か「普通」にご乗車いただかないと、流通センター駅に停まりません。



流通センター駅は改札は一箇所です。。
改札を出たら下の写真の風景が見えます。左に進んで下さい。



左を見ると門があります。




門を抜けると、この大きな案内板があるので、センタービルへ。
一階の入り口の前にタリーズコーヒーとローソンがあります。
時間を潰したり、お買い物にも便利ですね。







正面の入り口から入って、二階に上って左側が会議室です。
最近改修されたそうで、キレイな建物で安心しました。



会議室の反対側に食堂やレストランが数件あります。土曜日は営業しているようです。



座学終了後、実技会場のグラウンドに移動いただきます。モノレールで浜松町方面へ。「普通」でも「区間快速」でも2駅、5分、270円です。



南口で降りて、案内板に従い、「りんかい線」の天王洲アイル駅方向へ歩いて下さい。




りんかい線の駅のB出口を過ぎて、右側に天王洲公園野球場が見えてきます。



入り口を入って管理棟を抜けた左側がC面です。



懇親会は、天王洲の一番北側にある第一ホテル東京シーフォート一階で行います。モノレールの駅を過ぎると、シーフォートスクエアの入り口があるので入って下さい。



入って左の一番奥が、レストラン「グランカフェ」です。



当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております!

このエントリーの情報

 その他 会報が出来上がりました! 2015/07/26 11:47 am

今年度第一弾のUDC会報が出来上がってまいりました。
既に発送も完了しております。

まだお手元に届いていない方もいらっしゃるかと思いますが、表紙だけお見せ致します。







会報を編集させて頂くようになり丸1年・・・毎回思うことですが、この会報は我々の自己満足にはしたくありません。
会員の方にとって有意義な内容にしていきたいと考えています。本当にそのような内容やレイアウトに出来ているのか・・・毎回が自問自答です。
是非、皆様の屈託のないご意見ご感想をお待ちしております。

取り上げて欲しい内容やトピックがあれば、いつでもご連絡ください。


一木

このエントリーの情報

 その他 会報作成中です! 2015/07/16 10:23 pm

只今、今年度第一弾の会報を作成中です。
7月中に皆様のお宅にお届け出来るように励んでおります。
アメリカからの最新審判テクニックの報告や新商品紹介、そして新連載のルールヒストリー秘話等、今回も内容盛り沢山でお送りいたします。
乞うご期待ください!


【昨年度発行の会報】





【注】会報はUDC会員のみの配布(無料)となっております。7月中に新規会員になられた方には早速今回の会報から発送させて頂きますので、興味をお持ちの方は是非お早目にお申込みください。




一木

このエントリーの情報

 その他 墨田区会場の下見に行ってきました。 2015/02/20 2:30 am

本日、事務所での仕事を終えた後、明後日の会場の下見に行ってきました。墨田区在住の会員の方に押さえて頂きましたが、皆様をご案内する立場の私が「行ったことがありません」では済まされないので、様子を見に行きました。

東武亀戸線に生まれて初めて乗りました。夕方から行ったので、暗くて写真が撮れず、Googleのストリートマップで私の通った道を再現します。(私も初めて行ったので、最短距離では無いかもしませんがご容赦下さい)

http://goo.gl/JrqBpt
小村井駅を降りると見える風景です。駅を降りたら右へ行って下さい。

http://goo.gl/TEVJ22
「薬の福太郎」を通りすぎて、大松寿司の隣のパン屋さんの角を右折して、突き当りまでまっすぐです。

http://goo.gl/lAONu6
突き当たったところです。先に見える横断歩道を渡って左へ行って下さい。

http://goo.gl/617Iqc
しばらくまっすぐです。

http://goo.gl/2WjM3M
左側に香取神社を見て「文花二丁目」の交差点を鋭角に右折し「曳舟たから通り」に入ります。

http://goo.gl/EdVoP6
「緑と花の学習園」を右に見て直進してしばらく歩くと、

http://goo.gl/bS8FLZ
左側のこの建物がゴールです。

それほど距離は無いですが、初めて行くにはちょっと分かりにくいところでした。
今度は小村井駅まで戻って、再度東武亀戸線に乗り、曳舟駅で東武伊勢崎線の各駅停車に乗り換えて鐘ヶ淵駅で下車、堤野球場に行きました。

http://goo.gl/S2IZTi
http://goo.gl/cVG1cA
駅を降りたら、このファミリーマートの正面入口を過ぎて右に曲がります。

http://goo.gl/R2U7oh
左にタクシー会社を見つつ、信号を渡ります。

http://goo.gl/JHDftH
信号を渡るとすぐにENEOSのガソリンスタンドがあるので、その角を右折して墨堤通りという太い道へ入ります。

http://goo.gl/NZwFkJ
交番と消防署を通り過ぎるとテニスコートと運動広場が見えてきます。野球場はもう少しです。

http://goo.gl/moqUtP
しばらく歩くと、堤野球場に着きました!

で、行ってきた感想です。

小村井駅も鐘ヶ淵駅もそれほど大きな駅ではないからか、ファストフード店やコンビニエンスストアがあまり多くないです。お昼は自宅からお持ちになるか、地元のお店でお買い求めの上、持参されることをお勧めいたします

また、運営側の都合で誠に恐縮ですが昼休みに移動しなければならないので、昼食にそれほど時間を割けず申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

このエントリーの情報

 その他 カリスマ起業家が考えるUDCの事業アイデア 2014/08/16 12:26 am

昨日、UDCの今後を経営面からサポートして頂ける団体「富士市産業支援センター」の小出宗明センター長と、相談頂ける機会がありました。
「富士市産業支援センター(以下f-biz)」は、全国の中小企業・地方からの起業支援拠点として、経済産業省から指定を受け、全国から視察を受けており、過去に前代表・平林岳さんを講演に招待頂いたりとUDCでもお世話になっているサポート団体の1つです。
















全国区で著名なカリスマ起業家・小出さんも非常に気さくな方で、小さな審判NPO団体の我々にも知恵をかなり絞って頂きました。AERA,各全国新聞記事そして先週は、日本テレビ系列の番組「先輩rock you」でも一部紹介をされていた、すごい方です。





















多業種でお付き合いのある小出さんからは、UDCに関して今後の用具販売戦略、メディア戦略、新規事業アイデアに関して、審判の世界以外からの事業成功アイデアを多く頂きました。長期で取り組むもの・緊急課題モノといろいろありますが、審判だけでなく、多くの野球関係者に発信できる事業を増やしていきたい…そんな意気込みを確認できた出会いでした。
















富士市産業支援センター(f-biz)
http://www.f-biz.jp/
企業支援家 小出宗明
http://idomu.jp/profile/

このエントリーの情報

 その他 大学生会員よりアンケートのお願い 2014/08/08 4:13 pm

UDCの大学生会員から、卒業研究に関して我々に協力の要請がありました。このページを見ている皆様、簡単に済むアンケートなので、よかったら協力してあげてください。(会員の皆様には、本日お送りした会報にも同様のアンケート用紙を同封させて頂きましたので、ネットが不得手な方はUDC宛FAXを送って下さい。)よろしくお願いします。研究の結果は何らかの形でUDCで発表させてもらう予定です。

-------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。
国際医療福祉大学小田原保健医療学部理学療法学科4年の鈴木宏基と申します。この度、卒業研究で「野球審判の球審の構えが身体に及ぼす影響」に関してのアンケート調査をすることになりました。そこで、審判をされている皆様にアンケートの協力をしていただきたく思います。以下のリンクから回答して頂けると幸いです。
お手数ですが、何卒よろしくお願いいたします。
野球審判の球審の構えが身体に及ぼす影響に関してのアンケート

このエントリーの情報

 その他 感謝!10年経ちました! 2013/11/11 6:39 pm

UDCは11月7日に設立10年を迎えました!

そして11月9日には、それを記念して式典を行いました。
全国から65名もの方にお集まり頂きましたことに、
改めて感謝申し上げます。


















創設者の平林岳氏に記念講演をして頂きました。

この人が10年前に、

「アメリカの審判学校のような機関が必要!俺たちがいったジム・エバンス審判学校を目指して始めよう!」

と言ったことがスタートです!

















ジャンケン大会によるプレゼントもありで、
時間はあった言う間に流れて行きました。
















この後の懇親会は、立食パーティというしゃれたものではなく、
近くの「餃子屋」さんを貸し切って、
なんともUDCらしく(笑)、楽しい雰囲気で行いました。



会場に来られた方も、来られなかった方も、
UDCを応援して頂いている方は全国にいらっしゃいます。
なんと赴任先の海外でも会員になって頂いている方もいらっしゃいます。

10年前に、カウントを示すのに、
「ボールを先に!1ボール、1ストライク」とお伝えしていたら、
「お前らソフトボールと違うぞ!このアメリカかぶれ!」と言っておられたお偉いさんがいらっしゃいました。

まだその方は、今でもそういうお気持ちでしょうか?
まだストライクが先でしょうか?

この10年間、さまざまなことが変化しています。
いつまでも「古くさい、経験だけによる、何の根拠もないやり方」をしていては、発展・進歩はありません。
若い20代、30代の審判たちがたくさんいる組織は、
全国どこに行ってもありません。

私は何も、年老いた方に審判をするなと言っているのではありません。
ただ、明らかに若い20代、30代の審判がおらず、
高い年齢層だけの組織に明るい未来はないと思うのです。
一般の会社でも、60代、70代の方だけがいる会社は健全な組織と言えるでしょうか?
逆に、20代、30代の若い方だけがいる組織も、健全とは言いにくと思います。
それぞれの世代がまんべんなくおり、
皆で審判のことを考える・・・、それがあるべき姿と考えます。
どこに行っても若い世代の審判は、
間違いなく必要とされているのですから。

式典でも申しましたが、
日本は今「2人制」への動きが出始めています(やっとですが・・・笑)。
10年も前から、どこよりも早く2人制のトレーニングをスタートさせているUDCです。
自信を持って2人制のトレーニングを今後も行います!
今後2人制は日本でも間違いなくキーとなるでしょう。

「変化」を嫌う日本人ですが、
審判の世界は、毎年毎年アメリカを先頭に、
いろいろなことが変わっていることをもっと認識すべきだと思います。
UDCでは正しい情報と技術をお伝えし、
審判をトレーニングする機関として、
今後も引き続き活動を続けて行きます!

引き続いての応援をよろしくお願い致します!

内川

このエントリーの情報

 その他 ウォーリー・ベル氏死去 2013/10/16 7:14 pm

台風で皆さんに被害がなかったことを祈ります。

さて、日本ではほとんどニュースになっていませんが、
ワールドシリーズ進出をかけて試合が続くメジャーリーグでは、
下記のニュースが大きな話題となっています。

・メジャーリーグ審判のウォーリー・ベル氏(48歳)が急死

http://mlb.mlb.com/mlb/official_info/umpires/


まだ48歳現役バリバリのメジャーの審判で、
つい1週間程前の試合をフィールドで裁いていた審判です。
自宅で心臓発作による急死とのことです。

私はご縁がなく一度もお会いしたことがないのですが、
残された家族、そして同僚の審判のことを思うと大変つらく残念です・・・。

フェイスブックでも、
死を惜しむ審判関係者のメッセージがたくさん掲載されており、
彼の番号であった35番が多く見られます。

これからメジャーを支えていく年代の審判が、
こういった形でフィールドから去るのは、
何ともやりきれません・・・。

ご冥福をお祈りします。


内川

このエントリーの情報

 その他 ポイントを考えよう! 2013/08/07 10:51 am

暑さ厳しいですね。
皆さん大丈夫でしょうか?

高校野球も今日から甲子園が始まりますね。
UDCの事務所はテレビがないので、
残念ながら試合は観れません。
あると、おそらく一日つけっぱなしかと思います(笑)。

地方大会において、
数々のプレーがあったようで、
皆さんからUDCにもたくさんの質問を頂きました。

先般も、

「走者1,2塁で投球がワンバウンドして捕手が後逸。
捕手が後へ追う際に、球審と接触し、
その際に球審のボールバッグからボールが落ち、
捕手は後ろにそれた本来のボールではなく、
そのボールバッグから偶然落ちてしまったボールを捕って、
2塁から一挙ホームにやってきた走者にタッグ。
このプレーで審判団は、走者を1個ずつ進めて、
走者2塁、3塁からプレーを再開した。

というプレーがあったのですが、
これは正しいですか?」

というご質問をたくさんの方から頂きました。

私もネットでの新聞記事や、
Youtubeでその映像を確認しました。
非常に珍しいプレーでしたので、
皆さんもご存じかと思います。

UDC濱野も質問箱でご返答はさせて頂きました。


・・・でも、私は今回のプレーでどうしても一言言いたい!

私だけではなく、
質問にいつも解答している濱野も同じ思いです。


今回のケースにおいて、
走者を1個ずつ進めたのは、
間違いではないと思います。


でも、このプレーにおいて、
何個走者を進めるか、
また他の選択肢があったのかどうかということに、
皆さんが疑問を感じていることは、
私にとってはうれしくないことです。


要は、それを考える前に、
もっと大事なことを考えましょう!ということです。

ではその大事なことは何かというと、

「どうして審判のボールバッグから、ボールが落ちてしまったのか」

ということです。

新聞記事を見ても、Youtubeを見ても、
球審と捕手が接触しているように見えます。
当たっていなくても、
その動きによってボールがこぼれ落ちたとも言えるでしょう。

UDCのクリニックでも、
毎回のように、
「捕手が後ろへ行く時に接触しないように、
どこを見て、どう動けばよいか」
ということをお伝えしています。

その動きさえ出来ていれば、
今回のような結果は避けられたと考えます。

ですから、走者が何個進むべきか、
それとも他の選択肢があったのかどうかということは、
考えなくて済む話なのです。

もしかすると、
ボールバッグにボールを入れすぎていた可能性もあるかと思います。
これも自分でコントロール出来ますよね。


UDCにはいろいろな質問が来ます。
でも、私はよく思うのですが、

「基本的なことが出来ていれば、
避けられた問題は山ほどあるのに・・・。」

それなのに、それをまず理解せずに、
起きてしまった結果が正しいかどうかにだけ、
論点のポイントが行ってしまうことは、
とても残念なことです。


皆さんは、以下の質問にどう答えますか?

「赤信号と知らずに横断歩道を渡りました。
そこに車がすごいスピードでやって来ました。どのように避ければいいか教えてください」

どうでしょう?

避ける方法は右に動く、左に動く。
またジャンプする・・・などなど、
いろいろあるかと思います(たぶん事故につながりますが・・・)。

でもその前にしなければならないことはないでしょうか?

そうです。


「横断歩道を渡る前に、信号を確認すること」


という基本的なことですよね。

私が皆さんにわかってもらいたいことは、
そこなのです。

UDCがお伝えしたいのは、
このケースにおいて、
車をよけるために、どのように左右に動く、ジャンプするといったことではなく、
「信号を確認する」ということなのです。
どのように動いても、
このケースは事故につながるでしょう。

でもたくさんの審判の方たちは、
その「基本的なこと」を知らなかったり、
大事にしていなかったりするわけです。

まずそれをわかっていないと、
「同じ間違いを繰り返すだけ」なのです。

信号を確認しなければ、
同じ間違いを何度も行い、
結局は大きな事故につながってしまうでしょう。


試合では、いろいろなことが起こるのは避けられません。
でも、それはホントに避けることが出来なかったのか・・・ということを少し考えてみる必要があるかと思います。


こういうと質問が減ってしまいそうですが・・・(笑)。
会員の方限定ですが、
また何かあれば質問箱までお寄せください。

おっと、最後に一つ。

今回のケースで、

ボールバッグからボールが落ちないように、
ボールバッグにジッパーやマジックテープを付けるべきだ!

とか、

球審が走る時は、常にボールバッグの入り口の当たりを押さえて走れ!

ということにならないように祈っています(笑)。


内川

このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 ... 25 »

E-learning
e-learningで審判のトレーニングだ!
パートナー・リンク
Umpire Clinic in Tokyo
2012 Jim Evans Umpire Clinic in Tokyo
UMPIRE ACADEMY
Umpire's Resource Center
Umpire's Resource Center
スペシャル・リンク
XOOPS Cube PROJECT
Powered by UDC © 2003-2017 Umpire Development Corp.