【名古屋クリニック終了】鬼頭修が熱いっ!

藤原です。 1月28日(日)、JBLA(愛知県の少年野球団体)の審判講習会兼UDC名古屋クリニックが終了。写真のように前日の雪で覆われたグラウンドでしたが、ご父兄の方の情熱で、しっかり講習会ができるまでにすぐグラウンドは回復。頭が下がります… [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/819.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/819.jpg[/img][/url]  80名近くでの大所帯で2人制審判の講習会。まずは同じみMLB審判もやっている審判用のストレッチから(審判の試合中の動きを考え、必要な筋肉をしっかり伸ばすストレッチです)。 [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/820.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/820.jpg[/img][/url]   名古屋はUDCで最も“暑苦しい”指導で知られる鬼頭修インストラクターの牙城。言葉は悪いですが、間違いなく講習後半の受講者の皆さんの顔がイキイキとしているのが分かります。鬼頭独特のリーダーシップは、誰もが引き込まれるんです。 [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/821.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/821.jpg[/img][/url]   今年もUDCは10周年ですが、鬼頭のように正しい2人制を少しずつ日本で浸透させてきた先輩があってUDCが今、あります。その鬼頭が2013年中に「名古屋で自分が思い描く講習会を、もう一度やってみようかな?」と珍しく自分から口にしていました。  是非、UDCを挙げて実現したいと思います。「鬼頭さん、忘れちゃダメだがや」。