【報告】2人制デモンストレーション

1週間ほど前ですが、UDCでは、インストラクターの審判ぶりを見て頂こうと神奈川県相模原市で「2人制デモンストレーション」を行いました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/imgf658894f3905f0da3983f.jpg[/img] ■球審:内川  塁審:藤原 (走者無し) 晴天のこの日、我々の予想よりかなり多くの方が見学にいらっしゃいました。中には「藤原さん、岐阜を朝4時に出て来ました」という方もおり、こちらも気合が入る入る♪ 久々にアミノバイタルをしっかり飲んで試合に臨みました。 予定はなかったのですが、この日平林も会場におり、体調が回復しつつあった事もあって、平林自身も塁審でデモを行いました。4回表から平林が入った瞬間から、見学者が今まで向けなかったカメラが一斉に平林に向きました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/imgdf1fb6cb29bd0d1dcbf3c.jpg[/img] ■平林も3Aのユニフォームで試合を楽しみました。 2試合行ったのですが、試合後「質問コーナー」を設けました。初めて2人制をご覧になった方が多く、多くの質問は飛び交いませんでしたが、「ボールに体は正対しているのに、走者の触塁の瞬間だけベースに顔が向く事に関心しました」との感想も。 皆さん、練習すればできるようになりますよ。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/img981503bedf241ffcc7de3.jpg[/img] ■17歳から6?歳まで年齢層も幅広い方が見学されました。 今回のこのデモを見て頂いた目的は、 1:普段講習ばかりのUDCインストラクター(プロ審判)が、実際どんな動きをするのかを目で確かめて頂き、現場で生かして頂きたい 2:2人制の動きのスピード感、ポジショニング、フォーメーションを披露する でした。目的は達成できたのですが、それ以前のレフト線への打球判定でF審判は見事にミス・ジャッジをしました・・・ [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/img22af2efdc8df0c6b04ead.jpg[/img] ■走者1塁のポジション。打者に正対します。 2人制だけでなく、3,4人制も披露できる場を今後は用意します。そして2人制は東京・名古屋・大阪等で今オフクリニックを行う予定です。 皆さん、2人制は4人制にも活かせる部分が本当に多く含まれています。一度講習で実感されて下さい!