ご注意ください!

今朝、普段かかってくることのない父から電話があり「新聞かTV観た?」と尋ねてきました。私はまだ観ていなかったので尋ねると、私の大阪府守口市の実家のすぐ近くで、強盗殺人事件があり、赤ちゃんが亡くなったという事件があったことを知りました。私の弟夫婦の自宅から数十メートルも離れておらず、ましてや弟にも2歳と4歳の子供がいるので、ぞっと感じているところです。今自宅周辺は、ヘリが飛んだり、メディアの人がたくさん来ているらしく、異様な様子らしいです。 悪いことは重なるもので、最近は実家の2軒隣でお商売をされている方が、自宅の前で現金800万円を2人組に盗まれるという事件もあったそうです。どうも銀行からつけられていたようとのことでした。 UDCの野中のブログでも書かれていますが、審判学校の生徒たちが滞在しているホテルでも、泥棒が入って、生徒の所有物が盗まれるということがありました。私も生徒であった時、部屋に泥棒に入られて、パソコンと現金を盗まれたことがありました。 最近、人の命を簡単に奪ってしまう事件や、こういった強盗事件がいやというほど頻繁に起こっています。ましてや、それが自分の育った町で起こったとなれば、本当に残念でありショックです。私が生まれ育った町は、昔長屋がたくさん並んでいたような所で、近所付き合いも深く、「お醤油貸して〜」と簡単に近所に訪ねて行ける雰囲気がある町です。私も帰った際には、「おばちゃん、元気〜?」と尋ねて行けるお宅がたくさんあります。私のおしめを換えてくれた人もたくさんいるのです。昼間に玄関のドアの鍵をかけるお宅などほとんどなかったものでした。 アメリカでの生活を経験してきた私には、防犯の意識が人より強いです。銀行から出てしばらくは、何度か後ろを振り返ってつけてきている者がいないかを確認します。夜遅く帰る時も、後ろは必ず確認しますし、マンションのオートロックを開ける時も、周りに不審者がいないかを確認してから開けます。皆さんは、アメリカで自家用車に乗る時に注意することを知っていますか?周囲に不審者がいないかどうかを確認し、車内で待ち伏せをしている人がいないかを確認するのです。 アメリカで仕事をしていた頃、日本に戻って自宅で生活していると、アメリカにいる時の習慣で、昼間でも玄関のドアの鍵を閉めてしまうんですが、「なんで昼から鍵閉めるん?」と母からよく尋ねられたものでした。 「内川さん、おおげさです」と言う方がいるかもしれませんが、もうそうしなければならない状況になってしまったと私は思います。とても残念ですが・・・。 私も今事務所からですが、ドアは鍵をかけています。一人ですし・・・。皆さんにも、くれぐれ注意してほしいと思います。起こってからでは遅いです。出来ることはやりましょう。