まずは大阪クリニックから

エバンスクリニックを話す前に、大阪クリニックのことが抜けてました! 2月20日、21日はホンマに天気が良くて、この時期にクリニックをするのには最高でした。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/156.jpg[/img] 井上が皆さんの前で3人制を説明中です。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/157.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/158.jpg[/img] こんな感じの天気で最高でした。受講者の方のご好意により、中学生の軟式野球チームが来てくれました。2日目は2チームも!本当に助かりました。逆に選手はかなり大変だったと思います。でも本当にありがとうございました。 監督曰く、中学生が舞洲を使うことはほとんどなく、今日は選手の動きもなんだかぎこちないとのこと。私も当時はそんな感じでした・・・。 受講頂いた「33名」の方々、ほんとにありがとうございました。3人制は一番難しいシステムですが、挑戦して頂いたその気持ちを忘れないでほしく思います。2人制にも4人制にもつながります。 審判のことをよく知らない方々は、「4人おらへんかったら、3人で審判したらええやん。1人分の審判料も浮くし。」ということをおっしゃいますが、とんでもない!3人制は一番難しいシステムであることだけは、声を大にして言いたく思います。 普段3人でしている審判の方、それは3人「制(=システム)」ですか?それとも3人「審判がいるだけ」ですか? 最後に・・・ [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/159.jpg[/img] UDCの新たなトレーニング用具です(笑)。冗談じゃなくて本当です。アメリカの審判学校では昔から使っているんですけどね。 どう使うか・・・。それはクリニックに来て体験して頂くのが一番かと思います(笑)。この手袋の犠牲になった皆さん、楽しかったですよね! 日本中の審判トレーニングで流行する予感が・・・(笑)。 :-D内川