アメリカ旅行を振り返る #3 <ミシガン州デトロイト>

シカゴからデトロイトに移動してきました。 私も結構全米中を旅行していますが、この五大湖の辺りはまだまだ行ったことがない箇所が多いです。 デトロイトに来た目的は3つ。高校の野球部の同級生であった、中西洋平に会うこと。UDCの審判用具販売で取引しているホニグス社を訪問すること。そして、審判学校で共にインストラクターをしていた、ジェイソンとマークの試合観戦をすること。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/70.jpg[/img] 洋平と私は、高校時代共に「レギュラー」とはかけ離れたいわゆる「補欠」。それどころか、ベンチ入りのメンバーさえも入ったことがありません。いわゆる上宮野球部をグランド外の底辺で支えた者同士。昨年は会えませんでしたが、今年は彼の家にお邪魔しました。日本の自動車部品会社からこちらへ赴任して11年。日本人の奥さん、6歳と6か月の2人の娘さんに恵まれ、大変ですが幸せそう。「何で俺らこんなとこでいっしょにおるねんやろな(笑)」と「縁」というものを不思議に感じます。昔話は止まりません(笑)。2人とも当時の英語の成績は最悪でしたが、その2人がアメリカで仕事をしている(私はしていた)。未来はわかりませんね。 これは翌日のデトロイト在住日本人によるソフトボール大会に備えて素振りしてるところです。フォームは当時と変わりません(笑)。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/71.jpg[/img] 昨年に引き続き、取引をしているホニグス社へ。このホニグス社から洋平の家まで車でわずか20分。これもなんかの縁なんですかね。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/72.jpg[/img] ホニグス社社長のディック・ホニグスさん。そう、彼の名前がそのまま会社の名前になってます。洋平といっしょに行きましたが、ランチをごちそうになりました。とてもおいしいサンドイッチでしたが、それよりもアメリカ人におごってもらったのが、とてもうれしかったです!(アメリカは結構割り勘が普通なので・・・。) この冬にかけて新発売される用具を紹介してもらいました。もちろんUDCでも取扱いますので、楽しみにお待ちください。日本の皆さんにくれぐれもよろしくとのことでした。 ディック自身は、大学のアメリカンフットボールのレフェリーをしています。ホニグス社のあるAnn Arbor(アン・アーバー)という町は、University of Michiganがある町で、この大学はフットボールの超強豪校。私が行っていたUniversity of Alabamaも伝統校で、お互いに野球と関係ないフットボールの話で盛り上がりました。 ジェイソンとマークの試合観戦は次回・・・。