ジム・エバンス審判学校より!

今年もジム・エバンス審判学校が一月二日に開校しました。昨年は2006年マイナーリーグ審判のストライキの関係もあり、生徒は70人程度でしたが、今年は例年通り、120数名の生徒が集まりました。日本人の生徒は一名だけですが、彼はアメリカの生活が長いようで、英語はペラペラです。一月の中旬からはUDCでご案内させていただいていたツアーの生徒の方々が日本からやってきます。こちらは毎年恒例となっています。 今年の審判学校のインストラクターは若手が多い傾向にありますが、AAAのDJをチーフインストラクターとして、例年通り活気のあるトレーニングが繰り返されています。私たち日本人インストラクターは野中が3年目、井上が2年目です。野中は昨年MLBアンパイアキャンプのインストラクターとしても参加しており、審判学校のインストラクターとしては中軸の立場になりました。一年ごとにインストラクターとしての立場や責任、そして仕事内容は変わっていきます。 我々日本人インストラクターは、アメリカ人の生徒を相手に指導すると言う難しさを痛感している毎日です。しかし、この様な機会をくれたジムに感謝し、毎日頑張っております! このHPを読んでくださっている皆様も、審判学校に気軽にお越しください!アットホームな雰囲気のオフィスと本場アメリカの審判学校のトレーニングが皆様をお待ちしております! フロリダ州キシミーより 野中、井上 PS 写真もアップできるようにがんばりますね!