パイオニア・リーグ 新出悠太より

渡米中の新出悠太からの近況報告です! ***** こんにちは!6月17日にパイオニア・リーグの開幕を迎え、現在15試合を消化したところです。その間、抗議や警告試合があり、また、第一回目の査定を受けました。査定の結果は満足のできる内容ではありませんでしたが、納得のいくものでした。球審の査定では右打者の際に足の位置が定まっておらず、それにより肩が投手に正対していないときがあるという指摘を受けました。そのほかには内・外角ともにもう少しストライクをコールするようにという事と、コールのタイミングが少し早いので、捕手のミットにボールが入るところまでしっかりと見るようにという指摘を受けました。ホームでのクロスプレイに対するアジャストや走者一塁のときに外野にヒットが飛んだ際の三塁へのカバーリングなどは良い評価を受けました。塁審の査定では一塁での牽制や盗塁に対しての角度や反応、ポーズ・リード・リアクトなどに関して良い評価を受けました。今はスーパーバイザーに指摘されたことを常に注意しながら毎日の試合に取り組んでいます。 新出悠太