ボーククリニック行いました!

先日15日(土)は、UDC主催のボーククリニックでした。 神宮外苑の室内と言えど、結構足から寒さが来ましたね。 それでも、49名の方に受講頂きました。 北は北海道から、西は兵庫県まで。 いつもありがとうございます! まだまだご好評頂いているボークDVDがあっても、 普段からUDCには、 「これはボークですか?」といった質問が絶えません。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/325.jpg[/img] 私たち話す方も真剣。聞く方も真剣。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/326.jpg[/img] 予想通り、ここでもたくさんの審判が出ました。 中には、私たちをうならせる質問もありました。 各団体でルールが違ったりすることもあるので、 もう一度再確認をお願いします。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/328.jpg[/img] いやあ、ボークのルールは細かく、難しいですよ。 私が大きな声で堂々と間違えたように・・・(笑)。 でも、一通り知っていてもコール出来ない人が多いです。 これはUDCも常々言っていることですが、 あとは、審判がボークをコールする「勇気」をもつことですね。 「勇気?」と思った方もいらっしゃると思いますが、 たくさんの人はボークを知っているにも関わらず、 ボークをコールすることによって、 「あの監督うるさいからなあ・・・。 あれをボークにしたら試合後うるさいやろなあ。 嫌やなあ・・・。」 という気持ちで「見て見ぬふり」をする審判のなんと多いことか! 「ボーク=だます」という意味ですので、 コールすべきところは、しなければなりません。 それが、ここで言う「勇気」という意味です。 またピッチャーに、 何がボークなのかも、 普段からしっかりと教えてあげてください。 それには、まず審判がボークを正しく理解するべきです。 受講頂いた皆さん、ありがとうございました! :-D内川