ワールドカップを観て

ワールドカップ盛り上がってますね! サッカー大好きの私にとっては、毎日各国の試合が観れるので、たまらなくうれしいです。 もちろん日本の戦いは、ほんとに楽しみに毎回観てます。日本は「結果」を出しています。 評価されるべきものです。 私がサッカーが好きな理由はいくつかありますが、 なんといっても、世界各国で行われているスポーツであるということ。 国連加盟国より多いとか。 例えば、明日日本と戦う「パラグアイ」ですが、 100人に地図を見せて、 「パラグアイはどこでしょうか?」と聞いても、 おそらくほとんどの人が正確に答えられないと思います。 日本であまり頻繁に聞かない国でもサッカーをしているし、 その国の人とサッカーという共通の話題で話が出来る。 素晴らしいことではないでしょうか? よく考えれば、 オランダやカメルーンの位置も、 地図で聞かれたらわからへんなあ(笑)。 ベースボールは、 多くても100カ国はないと思います。 WBCに出てきても、 たいがいは皆が知ってる国ばかりですよね。 アフリカで「ベースボール」をしている国は 一体何カ国あるんやろと考えてしまいます。 カメルーンで野球やってます・・・とは聞いたことないですね。 今回は日本人レフェリーの方も出場されていますね。 世界で堂々と裁く姿はほんとに格好いいです! 何よりサッカーのレフェリーは、 野球の審判と違って、 皆「スリム」だと思うのは、 私だけでしょうか?(笑) お腹が出ているレフェリーがいません。 あれだけずっと走っているのですから、 普段のトレーニングは欠かせないと思います。 野球審判の皆さん、見習いましょう(笑)。 各国から集まってきたレフェリーが3人?4人一組で、 世界各国の試合を裁く・・・。 野球のWBCではそんなことはなかったですよね。 いつも球審はメジャーの審判。 前回のWBCの後、 世界各国は、 前回の問題をクリアするために、 何か始めているのでしょうか? ・・・例えアメリカの試合でも アメリカ人のメジャー審判が球審、 といった「システム」に問題があったのは言うまでもありません。 時間がかかるものなので、 世界各国が次回へ向けて取り組んで頂きたいですね。