八丈島へ行ってきました!

FBでもお伝えしておりましたが、 先週末は飛行機に乗って「都内出張」をしておりました。 ハイ、飛行機に乗ってです。 「八丈島」へ、 濱野といっしょにご依頼頂いた講習会へ行ってきました! 羽田空港からわずか40分のフライト。 しかも、プロペラ機ではなくジェット機ですよ。 「通勤圏」と言っていいかもしれません。 昨年夏に全国離島中学生野球大会で伺った際に、 「離島で初の講習会のご依頼があれば、喜んで来ますよ!」 と言っていたのですが、 あれよあれよという間に話が進み、 「お約束通り、講習会をお願いします!」 とご依頼を頂き今回が実現しました。 人口8,000人程の八丈島ですが、野球は盛んです。 今回講習会を行った下記富士グランドも、 内野は土ですが、 外野は足の長い人工芝が敷かれており、 サッカーなどのスポーツも出来るようになっています。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/872.jpg[/img] 後は八丈富士。この日は天気も良くはっきりと見えました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/873.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/874.jpg[/img] 審判、選手も合わせて25人程の受講でしたが、 質問もたくさん出て、 いかに皆さんが普段疑問に思っていることが多いのかも知る事が出来ました。 確かに八丈島は、 飛行機や船での移動になりますので、 天候によって左右されることがあります。 その点により、「遠い離島」というイメージがあるかもしれません。 でも審判のことを勉強したい、知りたいと思う気持ちは、 他の審判が持っているものとなんら変わりません。 UDCのクリニックやセミナーで、 私は以前から「離島からご依頼があれば、喜んで行きます!」と公言していましたので、 今回お話を頂いた時は、 「やっぱりこういうことってあるんだ。 気持ちを込めて言い続けることが大切。」と感じた次第です。 折角頂いたご縁ですので、 今後とも八丈島との関係は大切にして行きたく思います。 八丈島の皆さん、ありがとうございました。 また喜んで伺いますので、 今後ともよろしくお願い致します。 :-D内川