北海道行ってきました!

少しお時間がたってしまいましたが、 北海道へ予定通りに行ってきました。 札幌、旭川両都市にて、 それぞれ第8回目のセミナーを行いました。 今は年2回のペースですが、 数を少しずつ重ねています。 また今回もセミナーの前に、 北海道ポニーリーグの方へ伺い、 審判講習会を行ってきました。 ご参加頂いた方々、 ありがとうございます! ポニーリーグの方からは、「この内容でお願いします!」と言われましたが、 その方、前回の私が伺った際の内容をご自身で、 手書きできれいにまとめておられました。 あまりにもよく出来ていたので、 ここで掲載します。 私は何とかこの熱意に応えていかなければなりません。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/867.jpg[/img] 札幌や旭川は、町の中はかなり雪がなくなってはいましたが、 札幌⇒旭川のバス移動中に見えた景色はこんな感じです。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/865.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/866.jpg[/img] 東京は桜がすでに散ってしまった後でしたが、 まだまだ北海道は、 外で思いっきり野球が出来る季節ではありません。 今回こういう言葉を聞きました。 「土を求めて」 もちろん北海道と言えど、 雪が少ない地域もあり、 今の時期、外で練習や試合をするために、 土の上で動ける地域に移動する週末が続くそうです。 首都圏や私が育った大阪では、 その大変さがピンと来ません。 野球をするために「土を求める」ということがどういうことなのか、 そして寒い寒いと言いながら、 桜が例年よりもかなり早く咲く程の暖かい日を迎えた地域に住んでいることがいかに恵まれたことなのか、 今回は考えさせられた北海道訪問でした。 北海道はGWにシーズン開幕です。 土の上で思いっきり審判を楽しんで頂きたく思います。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/868.jpg[/img] この「土の上」が貴重なんです。 :-D内川