名古屋で三人制クリニック&セミナーを開催します!

12/12(土)にイブニング・セミナーを、12/13(日)に三人制クリニックをそれぞれ開催致します。

東海地区では三人制で試合を実施している連盟が非常に多く、『名古屋の赤鬼』こと、鬼頭インストラクターも毎週の試合は三人制で行っています。

三人制というのは二人制にも四人制にも通じるものがあります。
それはなぜか・・・例を交えてご説明致します。

(例)四人制 無走者:飛球がセンターに飛び、2塁塁審は打球を追った。3塁塁審はローテーションで2塁をカバーし、球審は同じくローテーションで3塁へ上がった。

これは四人制で一番基本となる動きです。
この動き、同じく無走者の三人制で誰も打球を追わなかった場合と全く同じなのです!
普段何気なく四人制をしていらっしゃる方が多いと思いますが、実は三人制のフォーメーションが基になっているのです。

同じように、三人制で一人が打球を追った場合は二人制を基に動きます。
だから『審判の基礎は二人制』と言われるわけです。

三人制を学べば四人制に活きてくるとともに、二人制の知識も深めることが出来ます。

しかも今回は前日に三人制を基礎から説くイブニング・セミナーも開催致します。「三人制は試合でやったことないから・・・」と思っておられる方にもお勧めです。

一度で三度オイシイ今回のセミナー&クリニック、是非 ご賞味 ご受講ください:-D