大阪クリニック終了

5日(土)、6日(日)は大阪クリニック@舞洲ベースボールスタジアムでした。 その後見事に風邪を引き、 更新が今日までずれ込みました。すみません・・・。 お天気が最高に良かったです。 かつてエバンスが来た時には、雪がちらつく中行いましたが、 今回はほんとに2日間とも暖かかったです。 この時期と、海のとなりに位置するこの場所を考えれば、クリニックをするのにもってこいでした。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/340.jpg[/img] 井上も元気です。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/341.jpg[/img] 2日間とも約30名弱の方にお集まり頂きました。遠方は、福岡、熊本、鳥取、愛媛、香川、長野、埼玉からもお越し頂きました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/342.jpg[/img] アカデミー名物「コーンドリル」です。 (ここからまたこの言葉は全国に広がるかな・・・) 何のための練習かと言うと、 「ピボット(Pivot)」をうまくするための練習です。 日本では「L字」と皆さんおっしゃいますよね。 2人制にはかかせない動きです。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/343.jpg[/img] まずはホワイトボードで、動きの確認。 それから実際に体を動かして、それを練習。 日本人は、特に「机上での理解」はしていても、 実際に現場に出ると出来ない人が多い。 なぜか?・・・体を動かしてするトレーニングが圧倒的にかけているからです。 両方をしないと、実戦では動けません。 また今回は、 3つもの中学生の軟式クラブチームにご協力頂き、 トレーニングを行うことが出来ました。 本当に助かりました。 ありがとうございます! [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/344.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/345.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/346.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/347.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/348.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/349.jpg[/img] 何を説明しているかと言うと、 「インフィールドフライ」の時の落球について。 皆さん、インフィールドフライで野手が落球して、 走者が次の塁へ進もうとして場合、 次の塁はフォースプレイですか? それともタッグプレイですか? 審判として分からない方・・・勉強不足! 監督、選手として知らない方・・・いつか損します! 選手の協力もあり、 2人制、3人制のドリルをたくさんしてもらうことが出来ました。 「少しきつかったです」という方もいらっしゃましたが、 UDCのクリニックでは、 どんどん経験して、 その日はどんどん間違いをしてもらい、 そして本番に備える、という形が理想です。 皆さん、ありがとうございました! :-D内川 ※今回ご協力頂いたチーム 野田ファイターズ  http://www.ikz.jp/hp/nodafai/ 西少年軟式野球(全西) 中央ヤンキース