審判学校より☆パート4☆

審判学校より四回目の投稿です。この前フロリダに来たかと思えば、来週末で審判学校ももう終わりです。アメリカの生活も慣れたもので、5週間程度だとあっという間に過ぎてしまいます。慣れたと言うより、それだけ審判学校が忙しいだけかもしれませんが…。 さて、今週は沢山のキャンプゲームを行いましたが、あちこちで退場が出ています。私たちインストラクターが監督、コーチ、選手となり、審判(生徒)たちに襲い掛かります。これはかなり生徒にはプレッシャーになります。抗議を難なく対処するもの、我を忘れてしまうもの、逆に腹を立ててしまうものなど等、沢山の姿を目の当たりにします。いずれも、生徒たちは精一杯頑張っています。来週末にはマイナーリーグのトレーニングに参加できる生徒が発表されます。彼らに残された時間はあとわずかです。来週もさらに大きな抗議や、難しい状況が彼らを襲う事でしょう。最後まであきらめずに頑張ってほしいです。 生徒が一生懸命である以上、私たちインストラクターは彼らがプロの審判としての準備ができるよう全力でサポートしていきます。あと一週間、私たちも必死に頑張ります! フロリダ州キシミーより 野中、井上