審判学校より☆パート5☆

皆さんご無沙汰しております。今回は審判学校から最後のレポートです。審判学校は今日でトレーニングが終わりました。これから卒業パーティーが開かれます。そろそろスーツに着替えなくてはいけない時間ですが、急いで更新しております。 さて、これからのパーティーはお酒も入り、審判学校で一番楽しい時間です!生徒たちには5週間頑張ってきた仲間たちと楽しい時間をすごしてもらいたいものです。パーティーでは生徒たちからの出し物や、頑張った生徒の表彰、そしてスピーチなどなど、盛りだくさんです。今年は生徒の企画でホットドック大会を開くそうです。(数年前から井上がホットドックの世界記録を持っていた小林さんを倒した事があると言う、いわば都市伝説が審判学校で流れているため) さて、明日は私たちインストラクターにとっては今日とは一転し、審判学校では最低の一日になります。なぜなら、生徒たちにPBUCのトレーニングにいけるか否かを告げる日だからです。ほとんどの生徒たちはその切符をつかむ事ができないのですから…。生徒たちが頑張っていた姿をみている私たちだからこそ非常に辛い一日になるのです…。 フロリダ州キシミーより 野中、井上 PS ホットドック大会は生徒の冗談だったようです。無事にパーティーは終わりました。