少年野球指導者セミナー 3回目終了!

きのう20日(月)は、少年野球指導者セミナーの最終回でした。 講師は、元メジャーリーガー桑田真澄氏。今年早稲田大学大学院スポーツ科学研究科を卒業されました。 「66」名の方に受講頂きました。 「大学院に行くまで、パワーポイントのことさえ知らなかった」という桑田さんですが、とてもわかりやすい資料でした。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/310.jpg[/img] 聞く側の皆さんも熱心に聞いておられました。中にはノートいっぱいのメモを取っておられる方もいらっしゃいました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/311.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/312.jpg[/img] メジャーを経験した桑田さんだからこそ言える「日米比較」から、今の「日本の野球界における現状」「子供たちへの指導」まで、独自の調査に基づいたお話しは、根拠が明確で、とてもわかりやすいものでした。 「野球界は選手だけで成り立っているわけではない。いろいろな立場の方が野球に関わっている。しくみを変えていかないと、これからの野球は衰退していってしまう」と提言されたことが印象的でした。 予定を30分もオーバーされてのお話しでしたが、受講者からの質問にも、非常に丁寧にお答え頂きました。 今までのプロ野球選手が話す内容とは、全く違ったものであったかと思います。アンケートを見ても、受講者の方々をそれを感じたことが、たくさん書かれていました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/313.jpg[/img] 左から桑田真澄氏、UDC平林、清水隆一氏 3回にわたりました指導者セミナーですが、今回UDCとして初の試みであったにも関わらず、「また行って下さい!」「全国展開を!」というお声を頂いております。受講者の方も全国各地から来て頂きました。師走のお忙しい時期に、わざわざお越し頂きましたことに感謝致します。 ありがとうございました! :-D内川