岩手へ行ってきました

まずはじめに、 先般のチャリティーオークションにご参加頂いた皆さまに 感謝申し上げます。 私共の予想より多くのお金を集めることが出来ました。 用品を提供してくれたメジャーのアンパイアからも、 「役に立ててうれしい」との声をもらっています。 責任をもって、これから皆さんの気持ちを届けて行きたく思います。 少し時間がたってしまいましたが、 岩手のKボール連盟に伺ってきました。 週末の3連休を利用して、 試合をしたり、 審判の方へアドバイスしたり・・・。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/435.jpg[/img] 盛岡市と八幡平市へある球場へ行きましたが、 私の見える範囲では、 何の影響も見られませんでした。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/436.jpg[/img] ただ、岩手のKボールは、 たくさんの中学校の先生方が審判をしておられます。 中には「うちの学校の体育館は避難所になっていて、 まだ60人ぐらいの方がおられますよ」と言っておられる先生もいらっしゃいました。 大きな被害を受けた陸前高田市にお住まいの先生とも 久しぶりにお電話で話すことが出来ました。 岩手のKボールの皆さまとは、 UDC平林がパ・リーグの頃からのお付き合いで、 私もお付き合いがはじまり、 もう数年がたちました。 今回の大震災で、 岩手県各地の町の名前が出てくるたびに、 「頼む、無事であってくれ・・・。」 と祈ることしか出来ませんでしたが、 皆さん何とかご無事で、 本当に安堵した次第です。 岩手のチームも、練習はなかなか大変なようです。 阪神大震災の時もそうだったのですが、 野球が出来るようなグランドは、 広くて、平らで、仮設住宅にもってこいの土地です。 学校のグランドは避難されている方の車や荷物置き場、 また自衛隊が駐在していることによって使えなかったりと、 まだまだこちらはこれからのようです。 岩手県Kボール連盟には、 先般皆さまにご参加頂いた「チャリティーオークション」で集まった義援金の一部を直接手渡してきました。 有効にお使い頂ければと思います。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/438.jpg[/img] 右から 高橋 雪文 様(岩手県KB野球連盟会長) UDC内川 三浦 壮六 様(岩手県KB野球連盟副会長) 清水 隆一 様 下川 恵司 様(岩手県KB野球連盟理事長) 以前UDCの指導者セミナーにもお越し頂いた清水さんも、 岩手のKボールをする中学生たちに、 コーチングを利用した指導を行っておられます。 すべてが元の形に戻るまで、 まだ時間はかかるように思いますが、 少しずつ前に進んで頂ければと思います。 また秋にお伺いさせて頂きます。 内川