川口リトルへ行ってきました

3連休はいかが過ごされました? UDCの平林と私は、埼玉県の川口リトルの方へ、審判講習会に行ってきました。 毎年この時期に伺って、今年で5年目。日曜日はとにかく暖かかった! 川口リトルは、2006年に「世界2位!」になったチームですよ!関東2位でも日本2位でもアジア2位でもなくて、「世界2位」というとんでもない成績を残したチームです。グランドも立派な施設です。都心のチームは、何せ練習するグランドを抑えるのに四苦八苦されていることを考えると、ここは決まった場所があるので、預ける保護者の方も安心ですよね。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/125.jpg[/img] これは世界のリトルリーガーの聖地、ペンシルバニア州ウィリアムズポート。2006年世界2位になった時の写真! 今回の講習はもちろんお父さん審判の方もいらっしゃるし、審判だけされている方もいらっしゃいます。 「リトルリーグだから審判は簡単!」なんて思わないでくださいね。私は正直思いました・・・とんでもなく難しい。 なぜか? 理由は「塁間が短くフィールドが小さい」から。それにより、プレーがとんでもなく早くなり、プレーを読む時間が短くなるので、審判がプレーを正しく見る位置に早く行かなければならないからです。特に6年生なんかだと、送球も早くなるし、ランナーの足も速くなりますからね。 その中で審判をされるのは、ほんとに大変です。少しずつでいいので、上手になって頂ければと思います。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/126.jpg[/img] 毎年お世話になっている川口リトルの松田さん(左)とUDC平林。 リトルリーグの方の審判に対する、そして子供たちに対する「思い」も知ることが出来た1日でした。 :-D内川 追伸:川口リトルリーグへの入団希望等のお問合せは、下記までお願いします。 http://www.cablenet.ne.jp/~itto/ 検索「川口リトルリーグ」