感謝!アカデミー座学編全4回終了!

平林岳による、「UDCアンパイア・アカデミー座学編<フォーメーション&ポジショニング>」の全4回が無事に終了しました。受講頂いた皆様、大変ありがとうございました。 今回UDCにとって、複数回のセミナー形式をひとまとめて考えて行うことは、初めての試みでした。「1回1回ぶつ切りの状態では、結局体系だって憶えられないのではないか?」と考えた上の実行でした。 出席者数は以下のようになりました。 第1回 44名 第2回 44名 第3回 42名 第4回 41名 正直に言って、これほどの数の方が平日の晩、お仕事帰りに出席されるとは思っていませんでした。審判団体の中で、嫌々強制的に勉強会に出なければならず、これぐらいの数が集まることはあるでしょう。ただ、今回ご出席して頂いた方は、自らの意志で時間とお金を使って出席された方ばかりです。こんなところは、日本でもUDCのセミナーを以外に存在しないでしょう(あれば私が出席します!)。それだけの価値を感じて頂けたことと思います。質問も数多く出ました。平林は会場に着いてからほとんどそれを受けている状態で、休み時間中も対応し、座学は2時間でしたが、2時間半以上話しっぱなしの状態でした。 UDCは、オフシーズンに各地でセミナー、講習会を行っていきます。皆様のお越しをお待ちしております。