感謝

東京も朝晩はかなり冷え込んできました ・・・と言ったら 北海道や東北の会員の方には、 「その寒さはしれています」と言われてしまいますね(笑)。 10/22と、きのう11/1に、 東京でイブニング・セミナーを行いました。 それぞれ、23名、24名の受講を頂き、ありがとうございました。 HPを見て頂ければわかると思うのですが、 私内川が講師の時は、 セミナーで何をするのかという内容をほとんど書いていません。 先日も会員さんから、 「内川さん、これをしますっていう内容ぐらい書いた方がいいんじゃないの?」と言われてしまいました(苦笑)。 確かに・・・。 逆の立場だったら、「内容がわからないセミナーには、こわくて行けない」と感じるのが普通かと思います。 でもそれにもかかわらず、 上のような人数が集まって頂けることは、 大変ありがたいことです。 内容は毎回違いますが、 基本は「2人制」、又はそれに絡めてのお話をしています。 でもきのうは3人制もしましたし、 内川独自作成のルールクイズもしました。 確かに行ってからわかるということは否定しませんが、 少し(?)はお役に立てているのではないかと感じています。 (本当は役に立てているはず!と言いたい。笑) 平日の仕事帰りに、お疲れのところ来て頂けること、 本当に感謝しております。 私は、誰がどこのどんなレベルの試合を審判をされているか、 はっきり申し上げて「どうでもいいこと」と思っています。 全く気になりません。 それよりも、こうしてお疲れのところ、 「審判のことを勉強したい!うまくなりたい!」と思って来て頂ける方に、 少しでも私が持っている技術や情報がお役に立てばいいし、 またそうなるために、私自身がどうすればいいかを追い求めています。 大人の試合をしているから審判が上手で、 子供の試合をしているから審判が下手というようなことは、 全く持って根拠のない「間違い」でしかありません。 大人の試合でだらだらして、とんでもないコールをする方もいれば、 子供の試合をきびきびと大変上手に審判をする方もいます。 そんな試合を幾度となく見てきました。 エバンスが言っているように 選手も練習をするように、 審判も練習をすることが大事です。 その機会をUDCは提供しています。 少しでも審判のことを勉強したいと思われた方は、 いつでもご遠慮なくセミナーまで足を運んでください。 次回セミナーは、 またHPにてお知らせします。 :-D内川