東京クリニック 終了!

2月最終週は、東京でのクリニックでした。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/841.jpg[/img] 各インストラクターから、 審判用品の正しい使い方 ルールクイズ ルール改正 審判の体のコンディション  等の話をさせて頂きました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/842.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/846.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/848.jpg[/img] 東京はいつも室内を押さえています。 今回は「ドリルドリルドリル」ということで、 例年より多く体験はしてもらえたかと思いますが、 まだまだ数をこなしてもらいたかったなあというのが本音です。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/844.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/849.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/850.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/851.jpg[/img] これでUDCが主催するシーズンオフのクリニックは、 一通り終わりました。 (ご依頼頂いている講習会はまだまだありますよ!) 私共UDCも各々反省をしているところです。 この時期は各団体も講習会の時期であり、 UDC会員の方から「この講習会はこうだった」と いうような報告を頂きます。 UDCの講習会に関する考え方は、 「講習会は間違うための場所であり、 間違いをして次につなげる機会である」 というものです。 誰も最初から完璧にものごとをこなすことは出来ません。 いつも皆さんに言うのですが、 「今日間違って、誰か困る方はいますか? でも来週の試合での間違いは、 試合の進行を妨げるものになるかもしれません。 であるなら、今間違いませんか? 今日間違いをしておけば、 次に同じ場面に来た時に、 同じ間違いをすることを妨げることが出来るのではないでしょうか?」 ということです。 講習会は間違いが許される場所なのです。 トレーニングは、必要不可欠です。 このオフシーズン、 私たちUDCのトレーニングを受講して頂いた方が、 審判として試合に貢献出来ること願ってやみません。 すぐにシーズンが本格化してくると思いますので、 けがのないように、審判を楽しんで頂きたく思います。 :-D内川