渡米日記 #3

3日目は、試合観戦はなし。 皆で世界的に有名なワインの産地である、 ナパ・バレーに行きました。 ワイン好きの方には、たまらない場所です。 サクラメントとサンフランシスコの間にあります。 そこからまたサンフランシスコへ戻って、 サンフランシスコ湾に浮かぶ孤島「アルカトラズ島」へ行ってきました。 ここはかつての「刑務所」です。 皆さんも名前は聞いたことがあると思うのですが、 アル・カポネというマフィアのボスが収監されていたり、 刑の重い囚人たちが収監されていました。 映画にもなっています。 私自身も、 サンフランシスコにはもう幾度となく来ていますが、 実はこのアルカトラズ島へは初めて! 15分程船に乗って行かなければならないので、 行く方はネットで予約してからがお薦め。 混んでますよ。 ↓ ↓ ↓ http://www.alcatrazcruises.com/ 話には聞いていましたが、 とにかくこのサンフランシスコは風の街。 しかもこの日は波が結構高かった。 島とサンフランシスコの距離は約2キロ。 でもここは水温もハンパなく低いし、 何せ流れも早い! なので、アルカトラズは「脱獄不可能な刑務所」とも呼ばれていました。 アルカトラズから見たサンフランシスコのダウンタウン。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/473.jpg[/img] アルカトラズでは、 その刑務所の内部をぐるっと一周出来るのですが、 日本語の音声案内もあるので安心。 こんなものがありました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/469.jpg[/img] 囚人たちは、 ベースボールなんかもしていたそうです。 当時の写真。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/470.jpg[/img] ん?んん?審判らしき者がいますね。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/471.jpg[/img] 囚人自らが審判をしていたのか、 それとも看守がしていたのかまでは不明ですが、 審判がいたことにちょっと驚き。 上の写真にもあるこの広場で行われていました。 いい天気なんですが、 風が強くて強くて・・・。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/472.jpg[/img] ここでの審判は、 タフな仕事であったと思います(笑)。 アルカトラズから、 エバンスにいたずらの電話をしました。 私:「ジム、トラブルに巻き込まれて大変なことになったよ。 だから今サンフランシスコの刑務所から電話してる」 と伝えたら、結構真剣な声で、 エバンス:「え!ホントに!何があったのかまずちゃんと説明してみろ。」 と言ってきたので、 私:「その前に、この刑務所の名前はアルカトラズって言って・・・」 と返事をしたら、きっちり笑ってくれました(笑)。 お薦めの観光スポットです。 サンフランシスコへ行く際は是非どうぞ! :-D内川