渡米日記 #4

4日目はサンフランシスコからラスベガスへ飛行機移動。 お待ちかねの平林の試合観戦! そう、今回の皆さんの目的は、 ベガスでギャンブルよりもこれでした(笑)。 私もベガスへは何回か来たことがあるのですが、 ここで3Aの試合観戦をするのは初めてでした。 こちらがスタジアム。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/481.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/483.jpg[/img] 両サイドのポールには、こんなセクシーな女性が・・・。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/484.jpg[/img] よく見ると、 これは平林と私たちが泊まっているホテルの看板(笑)。 下部がフェンスのてっぺんにくっついていて、 そこに黄色のラインが引いてあります。 おそらく黄色のラインより上に打球が当たればホームランかと思うのですが、 審判にとってはあまり親切なものではありません。 少しでもフェンスと看板の間にすき間が空いていればわかりやすいんですけどね。 今回「も」ハプニング。 スタジアムに到着した1回裏の時点では、 パートナーのバリーが球審だったのですが、 1回裏終了時点で、バリーが1塁側ダグアウトの方へ歩き出し、 トレーナーと話しているのが見え、 その後控室の方に平林と一緒に下がって行ったのが見えました。 もしかして交代?と思いましたが、 案の定、次に出てきたのは球審の用意をした平林一人でした。 なので、この写真は2人制で球審をする平林です。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/482.jpg[/img] 試合後に聞くと、 バリーは私たちが到着する直前に、 投球をもろに腕に受けて、 骨折の疑いがあったので交代したとのことでした(⇒後日骨折はなしと判明)。 よく5日目は、 バリーが昨日のけがのため休み。 代わりに入ったのが地元の審判。 ・・・と言っても、 この人はよく知っています。 私の元上司ですから(笑)。 スコット・ヒギンズ。 元マイナーリーグ審判であり、 エバンス審判学校で、チーフインストラクターを務めたこともある人物です。 3A、そしてメジャーでも200試合程裁きました。 平林の同級生でもあり、 現在ラスベガスに在住していることもあることから、 彼が今日はやってきたのでした。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/492.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/491.jpg[/img] この日の平林は1塁。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/486.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/488.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/489.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/490.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/493.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/494.jpg[/img] 今回のラスベガスには、 私たちだけでなく、 それ以外にも平林の応援に駆け付けたくれた方がいました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/485.jpg[/img] 左から、 平林さんのスポンサーでもある山岡三四郎さん。 大学講師で、右の山内さんの同僚でもある江川さん。 現役サッカーJ2レフェリーの山内さん。 この御三方ですが、 私たち一行と打合せをして日程を合わせたわけではなく、 本当に超偶然に日程が同じになり、 今回一緒に観戦をする機会となりました。 「えっっ!内川さんたちも行くの?ホントに!その日私も行く予定にしてます!」といった感じでした。 特に山岡さんは、 この2試合の観戦のためだけにベガスへ来られ、 そしてすぐに帰国。 お忙しい中お疲れ様でした。 江川さんと山内さんは、 グランドキャニオンから車で6,7時間かけて来られました。 江川さんが来ている「岳」のTシャツを着ているのを見て、 皆で爆笑。 偶然ではあるのですが、 これは平林の名前「岳(タケシ)」ですから(笑)。 江川さんは、 アウトドアの専門家なので、 山を愛する人間として着られたTシャツが、 今回は平林の試合観戦にピタリとはまったのでした。 山内さんは、 今私と同じ専門学校の講師をされていて、 同じ審判という立場から交流が始まりました。 現役バリバリのレフェリーです。 試合後は平林やスコットと皆で軽く飲んで、 ベガスの夜を楽しみました。 :-D内川