渡米日記 2

2日目はメジャーの試合観戦。マリナーズ対エンジェルス。そう、イチロー対ゴジラ松井。 この日は、「今日はもうチケットあらへんわ。ごめんな。」と、審判仲間のお手上げ状態の満席でした。でも1枚9ドルのチケットを25ドルで買いました。6人分。 日本人が多かったですね。観客もメディアの方も、いましたいました。私が個人的に知っている元プロ野球選手とも偶然お会いしました。やはり野球界はせまい・・・。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/191.jpg[/img] Tempe Diablo Stadium テンピ ディアブロ スタジアム 後の山というか、岩というか・・・これが有名。 ディアブロとはスペイン語で「悪魔」という意味。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/194.jpg[/img] 内川個人が撮りました、サービスショット! [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/198.jpg[/img][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/199.jpg[/img] イチローの3塁打を見ましたが、めちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃ・・・速い!(笑) で、で、ですよ。 この試合はおそらくメジャーの歴史上でも、かなり珍しいことが起こりました。もうすでに翌日には日本の新聞に出ていて、イチローもコメントしていましたが、それは・・・ 審判「1」人制 そんなこと・・・あり得ました(笑)。内川が撮りました証拠写真。キャチャーの後ろに審判がいません。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/192.jpg[/img][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/193.jpg[/img] 起った理由はこうです。 この日はもとから3人制でスタート。スプリングトレーニングの間は、メジャーでも3人制ですることがあります。試合中、球審がボールを腕に受けたため、続行不可能。残り2人ですが、そのうち1人が球審用の防具をつけるために、一時的にロッカールームに下がったので、その間1人制になったのでした。 人から聞いたのですが、どこかの新聞には、「その日は控え審判がいなかったので、1人でせざるを得なかった」ということが書いてあったらしいのですが、よくもまあそんないい加減な間違ったことを平気で書くなあと思います。 アメリカのプロには、「控え審判」といったものは存在しません!1人になれば、1人でするだけの話です。 まあこれも、イチローと松井の試合だから、記事になったということですね。でも珍しい光景でした。私にはなんだかバッティング練習をしているような雰囲気を受けました。でも観ていて何かおもしろかったです。 いっしょに行った日本人の方には、「こんなのなかなか観れないですよね」といっしょに話してました。貴重ですよ! 今日もスタジアムでこんなでっかいピザを食べました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/195.jpg[/img] 私も今まで何枚こんなの食べたかなあ。