渡米日記 6

5日目。 四度あることは、五度ありませんでした(笑)。 この日のフェニックスの空は、いつもと変わらず真っ青な空でした。 こんな感じ。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/214.jpg[/img] 平林のマイナーでの試合を観戦してきました。場所はこちら。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/215.jpg[/img] 今日平林は球審でした。 [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/211.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/211.jpg[/img][/url][url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/212.jpg][img]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/212.jpg[/img][/url] [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/216.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/216.jpg[/img][/url][url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/217.jpg][img]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/217.jpg[/img][/url] [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/218.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/218.jpg[/img][/url][url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/219.jpg][img]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/219.jpg[/img][/url] [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/220.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/220.jpg[/img][/url][url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/221.jpg][img]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/221.jpg[/img][/url] 平林は自分で「オールド・ルーキー」を名乗っていますが、なんのなんの、よく走ってました! 1Aの審判といっしょに3人制をしていたのですが、私がみても「あら?」とわかるぐらい、1Aの審判たちは、フォーメーションを数回間違えてました。でもそれでいいのです。このスプリングトレーニングはそれが許される場所であり、2人制⇒3人制へ移行するために勉強、準備をするところなのです。 でも1Aの審判たちも、2人制はしっかりとわかっているので、説明さえすれば理解はとても早く、あとは現場で動く練習をするのみになります。 日本の場合は、3人制をするときに、「一人がゴーイングアウトしたら2人制ね」という説明が出来ないのです。理由は「え?2人制って何?俺4人制しか知らないけど?」というものです。 日本で行われている3人制は、「4人そろわなくて、仕方ないから一人少ない3人制」というものです。皆さんの3人制は、3人が連動して動く「制(システム)」になっていますか?それとも3人が好きなことをしていて、責任分担もあやふやな「3人審判がいるだけ」ですか? ・・・ということでやっと平林の試合を観戦したのでした(笑)。皆さんも満足。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/222.jpg[/img] 私、前回のブログで日にちがごっちゃになっていました。すみません。この平林の試合観戦後、イチロー選手の試合を再び観戦しに行ったのでした。 前回は、濱野の試合観戦後、なんとなんと、メジャー審判のテッド・バレット氏に招待されて、日本人全員ホームパーティに行ってきたのでした。もうテッドとも長いお付き合いになりますが、エンジェルと同じように、「日本人全員連れておいでやぁ」というご招待でした。 さすがメジャーリーガーのご自宅。デ、デカイ!裏庭にもプールがあって、そこに約100人はいたであろうというパーティでした。そのほとんどがアリゾナにスプリング・トレーニングで来ているマイナー審判たちでした。テッドはこうして、毎年このトレーニングの間に1度パーティを開いて、マイナー審判たちを招いてくれているのです。 実は私もこのパーティに参加するのは初めて。懐かしい顔にたくさん会えました!ほんとにうれしかったです。もう5年ぶり、6年ぶりに会う顔がたくさんありました。向こうも「トシ!おおお、久しぶりやん!お前ここで何してんねん?」といった感じでした。 中には、私と同じようにすでにフィールドを離れた者、審判学校でインストラクターを一緒にしていた者、また当時は私よりもレベルが下のクラスに所属していたのに、今ではアップしてメジャーに近くなっている者・・・。ほんとにみんなと抱き合って再会を喜びました。 こういった機会を与えてくれたテッドに改めて感謝です。またテッドの奥さんであるティナさんとも、以前来日した時にお会いして以来の再会でした。 メジャーの審判も何人か来ていました。「トシ、ついに戻ってきたか!待ってたぞ!」と声をかけてくれたジム・レイノルズと奥さんのダイアナや、先日1人制をしたティム・マクレランドさんもおられ、1人制のことは日本でもニュースになってますと伝えると、「そうか!日本で有名なのは、イチロー、ゴジラ松井、その次に私だね」と笑いながら話をすることが出来ました。 日本人の方は英語が話せなかったのは大変だったかと思いますが、「これ、おいしいねぇ」と言いながら、お肉をパクパク食べておられたのが印象的でした。 いやあ、ほんとに楽しかったです。今までたくさんの人とこちらで関係を築いてこれてよかったと思った時間でした。みんなにほんとにありがとうです。