祝! 平林3A昇格!

平林が3Aへ昇格しました! 3A。そうです。その上にはもうマイナーリーグは存在しません。あるのは「メジャー」だけです。この世界を日本で見た者は、平林しか存在しないのです。 3Aになっても、給料がグ〜ンと上がるわけではありません。2Aと比べれば、月1万円ぐらい上がる程度です。移動距離も長くなり、飛行機での移動も出てきます。平林の所属するInternational Leagueは、車と飛行機の併用になります。より体力的なタフさも求められます。 査定の数も多くなります。それもメジャーのスーパーバイザーによるものとなり、より厳しく、メジャーで通用する可能性があるのかどうかの判断となります。気の抜ける瞬間はありません。プレッシャーとの戦いです。 「来年はメジャー何ですか?」という質問を受けましたが、それほど甘いものではありません。まずは今シーズンよい評価を受けて、9月、10月に行われる「Fall League(フォール・リーグ)」の審判にに選ばれることが当面の目標になります。このリーグは、3Aの審判でよい成績を収めた者だけが選ばれ、さらにスーパーバイザーの査定を受けることになります。これに選ばれないと、来年のメジャーはありません。 幸か不幸か(笑)、平林のチーフとなるのは、私が3年目カリフォルニア・リーグでパートナーだった、RJです。ずっ〜とシーズン中いっしょでした。ケンカもしましたけど(笑)、気持ちのやさしい男です。どこの町に滞在していても、日曜日の朝は必ず教会へ行って祈りを捧げる人間です。何度いっしょにサブウェイのサンドイッチを食べたかわかりません(笑)。RJに「歴史上たくさんの審判がおるけど、日本人のパートナーを2回も持ったのは、お前しかおらんなあ」とメールしたら、「そうやなあ。これから、日本人の面倒みますっていう看板だすよ」という返事が返ってきました(笑)。 私たちが平林に対して出来ることは、ただ遠くから応援することしかありません。でも平林はやると思います!平林自身のためにも、家族のために、たくさんの審判のためにも、応援してくれる人のためにも・・・。日本からパワーを送ってあげてください。よろしくお願いします! :-D内川