続けることと戻して行くこと

ニュースにも書きましたように、 UDC事務所の業務時間を、 今日28日(月)から通常の10時から18時に戻します。 地震後から、 UDCへの電話、メール、FAX等もかなり少なくなっています。 きっと会員の方を始めとする皆さんも 「今は何事も控えめに・・・。」とお思いの方も大半かと思います。 もちろん、UDCの事務所の業務時間は通常に戻しても、 まずは「節電」を続けていきます。 地震後から、 私は事務所の電灯を半分にしています。 エアコンは、丸一日とは言えませんが、 ほぼ一日中オフの状態です。 事務所があるビルも日中の廊下は電球が消えています。 ・・・たくさんの人もそうであるように、 私も気付きました。 「いつもより確かに暗いけど、これで十分いけるやん」 少なくとも、UDCの事務所はこれで十分です。 ただ、最近思うことは、この状況でも UDCの業務はしっかりと続けて行かなければならない、 ということです。 「地震だからUDCの業務を出来ません」というように、 UDCがすべてを地震のせいにすることは、 あるべき姿だとは思いません。 繰り返しになりますが、 UDCが今やるべきことをやって行きます。 きのう27日(日)は、 浦和の方へ講習会に行って、 普段通りの講習会をさせて頂きました。 ありがとうございました! 今週末は、北海道でセミナーを予定通り行います。 被災地でも、 少しずつ前に進む動きが見えているようです。 まずは「元に戻していくこと」も大事かと思います。 確かに事態は流動的ではありますが、 UDCも、まずは業務時間から元に戻して、 私も普段通り仕事をこなしています。 内川