荒川区へ行ってきました

きのう18日(日)は、 私と濱野で荒川区へ行ってきました。 荒川少年野球連盟からご依頼頂いた講習会でした。 午前中は、 審判、監督、コーチの方も含めて、 会議室でルールについてお話しましたが、 ざっと見て100人! 80人の会議室にイスを追加して、 またさらに追加して・・・という具合に教室中みっちりでした。 審判の方はもちろんですが、 今日の監督、コーチの方々、 私と濱野の方へ目をまっすぐ向けて聞いてくれました。 質問も結構出ました。 終わった後の私と濱野の感想は、 「今日の人たち、ほんとに俺らのことまっすぐ見ててくれたね」というものでした。 ルールの話しなので、 とかく「関係ないよ」と思われがちですが、 ほんとに今日の監督とコーチの方の姿勢には恐れ入りました。 午後からもあいにくの天気ですが、 なんとかグランドでトレーニング出来ました。 ここのグランド、ホームからスカイツリーがよく見えます! ↓↓ [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/671.jpg[/img] 午後は実戦の練習も行いましたが、 監督、コーチの方もたくさん残って頂きました。 ↓↓ [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/672.jpg[/img] [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/673.jpg[/img] 今回もそうでしたが、 やはり監督、コーチの方もルールを「もっと知りたい」と思っておられる方が多いです。 特に小学生の場合、 予想もしないとんでもないことが、 実際に起こっているので、 そんな時はどうするのか、 やはり審判がルールを理解し、 ゲームを円滑に進めていくことをしなければなりません。 結局のところ、 大人たちのルールの理解不足はどこにつながるかというと、 純粋にボールを追いかける子供たちです。 「子供たちの役に立つ」審判を目指して、 これからもトレーニングを続けて行きましょう! 荒川の皆さん、 初めて伺いましたが、印象に残る一日となりました。 また近いうちにお会い出来ると思います。 今後ともよろしくお願いします! :-D内川