試合に勝つ方法=ルールを知る

高校野球、熱戦が続いていますね。 きのう早速数名の方からご連絡を頂きました。 もうすでにテレビ、ネット等で配信されていて、 いろんな審判サイトでも話されていますね。 ご存じの方も多いので、詳細は控えます。 プレーの詳細は下記でご確認ください。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000081-spnannex-base UDC事務所はテレビを置いていませんので、 私はyoutubeにてプレーを確認しました。 私はここでただ一つだけ、指導者、選手に言いたい。 [u][b][size=large]「ルールを知っておいて損することはない!(=ルールを知らなければ損をする)[/size][/b][/u] 高校野球を始め、 日本で行われる多くのアマチュアの試合は、 トーナメント戦の一発勝負。 負ければ終わりです。 一点に重みを置く日本の野球であるからこそ、 このようなルールを知っておくことは必要不可欠ではないでしょうか。 例えば、この試合で起こったプレーが、 9回裏1アウトであった場合。 どうなると思いますか? しかもそれが甲子園を決めるような地方大会の決勝戦とします。 その時もし同点であれば、 3塁でアピールがなかったわけですから、 1点入って試合終了。 守備側はアピールさえすれば、延長戦に進めたのに・・・。 9回表で、裏のチームが1点勝っている状態であれば、 アピールがないわけですから、 同点になって、 本当はしなくてもいい9回裏の攻撃に進む・・・。 1点勝っていたチームは、 もう甲子園は決まっていたのに・・・。 [u][b][size=medium]いずれも、いとも簡単に「勝利」を逃してしまうことになるのです。[/size][/b][/u] 私も元高校球児。 2年間半、甲子園のためだけに、 つらくて、厳しい練習をしてきました。 中途半端なことをしていて行ける場所ではありません。 それが「ルールを知らない」ということで、 逃してしまう・・・。 あれだけしんどい練習をしてきた期間は、 一体何だったんだと言わざるを得ない状況になります。 だから大きな声で言っておきたいのです。 [u][b][size=medium]「ルールを知っていて損することはない!」[/size][/b][/u] ルールを知る事も、 勝利につながる重要な要素です。 :-D内川