野中雅貴が宮城県へ行ってきました

UDCのインストラクターである野中雅貴が、先日宮城県に行き、震災復興のボランティアを行いました。 その時の様子を、お知らせ致します。 内川 ***** 宮城県に震災復興のボランティアに行ってきました。  私が高校卒業後阪神大震災が起き、その時に何にもできなかった自身に腹が立ち、米国で審判になるという夢も持ちつつボランティアも勉強したいと思い、外国語専門学校の国際ボランティア学科に入学。在学中は英語の勉強と同時にボランティアの勉強や日本でチャリティーマラソンのお手伝い、また米国ワシントンDC近くの町で障害者施設でのお手伝いのボランティア体験を行ったりしたこともありました。その後は審判の道を進んで行きましたが、今回の震災では絶対に現地に行きたいと思っていた中、大変お世話になっているUDCの会員さんが被災した事実を知り何かできないかと思い決行しました。  そのUDC会員の方は、仙台空港近くの町にお住まいで、津波で家の一階部分の内部は殆ど流され辛うじて二階部分が残っている状況でした。隣にあった御両親の実家は基礎部分を残し完全に流され、周りの家々も跡形もない状況でした。在宅中だった奥様や御両親は津波で流され、御遺体は数日後に発見されました。御本人も地震発生時外出中で、地震発生後急いで心配し車で家に向かいましたが、家族がいる家まで数百メートルのところで、とてつもない高さの津波が押し寄せてくるのが見え、とても家に近付けずに、どこからか「逃げろ!」という大きな声が聞こえ、急いで横道に入りそこがかろうじて高台になっていて、運よく助かったとのことでした。それでも彼の後ろや前の車の数台は流されてしまったそうです。彼自身もあと一歩で命を失うところだったのです。  彼の家から家族の遺品などを運びだす作業をしました。大きな瓦礫や泥などの撤去などは自衛隊の方々がすでに運び終わっている状況でしたが、その現状は悲惨でした。そこには何もかも流されてしまった幸せな一家団らんがあったろう居間の壁が材木むき出しの状態にありました。審判の道具が入っていたバックも流されてしまったのですが、後日警察から名札の付いたバックがあるから確認してくれと言われ確認すると、中から審判用マスクのフレームと泥のついた帽子だけ残っていたのが戻ってきました。一階の居間付近があったであろう場所には、奥様が逃げ出そうと思ったときに用意したのか、それとも流されてきたのかわかりませんが、決して役に立たなかった震災時の非常持ち出しバックが転がっているのを見て悲しくなりました。近くには教習場があり、そこで数十名の若い命が失われたそうです。何もかも流された地域に残るその建物や、撤去作業によって集められた瓦礫の山を事実として受け止めるのには、とても時間がかかる光景でした。ここに十メートル以上の波が来たと言われても、とても信じられないくらい穏やかなところに、原爆でも投下されたような現実がありました。  また、テレビ番組で放送されたイチゴ農家へ、地元のボランティアセンターの紹介で行き、例年より遅れている農作業のお手伝いへも伺いました。大部分のイチゴ農家のビニールハウスが流された中、辛うじて残ったハウスから、そこでのイチゴ産地を残そうと暑い中必死に頑張っておられました。そこでも震災のお話を聞かせていただき、貴重な体験ができました。よく歌手やお笑いの芸能人の方やアスリートの方が、被災者やそのお子様方を励ましに訪れるニュースを見ますが、そこでは審判なんか何の役にも立たないと感じました。自分の無力感を感じました。ただ地元の方はボランティアにはかなり助けられたとおっしゃっていました。だれもができるわけではありませんし、色々なボランティアの方法はあると思います。小さな力が多く集まれば大きな力になると感じました。  そのUDC会員の方の人生観もすっかり変わりました。今までは家族のため仕事仕事で忙しい生活だったのですが、少しゆっくりしたいと思い、もう少し自身のために時間を使いたいと思うようになったようです。それは、人間いつ死ぬかわからないと思うようになったからということでした。私自身明日は当たり前に来ると思って生きていましたが、明日どうなるかわからないということを肝に銘じて生きろ、と言われている気がしました。今回こういう貴重な体験ができたこと、させていただいた地元の方々にとても感謝しております。また時間ができたら行かせていただきたいと思っています。 [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/433.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/433.jpg[/img][/url] [url=http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_photos/434.jpg][img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/weblogD3_thumbs/434.jpg[/img][/url] 野中雅貴