New!! 2018 Rule changes in US

2018年のシーズンがスタートして早1ヶ月が経過しました。

今年の規則改正で最も大きな変化といえば申告敬遠です。

僕は既に公式戦で二度経験をしました。(いずれもタイブレークに入ってから)

 

さてここでは、同じ規則改正でも日本ではなく、アメリカにおける2018年の改正を少しご紹介致します。

 

今年のアメリカでの規則改正は全部で8項目です。

試合中に投手の元へ監督・コーチ等が訪れることの出来る回数が明確に制限されたりと、スピードアップを推奨する規則改正となっています。

8項目の改正の一つとして、フライング・スタートがアピールアウトであることが明記されました。

以下、UDC前代表・平林氏の現役時代のブログにもフライング・スタートが登場します。

http://old-rookie.aspota.jp/2011/06/post_374.html

 

平林氏も書いていますが、これまでもフライング・スタートはアピールアウトであると解釈されていました。それが明文化されたことになります。

 

それらの詳細は今後の各イブニング・セミナー等でご紹介致します。

また、例年行っておりますOfficial baseball rules(アメリカの規則書)とMLB Umpire manualの販売も近々開始致します。

乞うご期待ください!