7/27 東京イブニングセミナー開催のお知らせ

日大アメフト問題から、日本のスポーツ界において「スポーツマンシップ」が問われています。我々ゲームを主宰するアンパイアも、「何のためのスポーツなのか?」「良いゲームを創り上げる為に、アンパイアができる事」は是非議論を深めたいところです。

今回のセミナーでは、スポーツができあがった歴史から、アンパイアのゲームに対する心構えまで、「スポーツマンシップ」を存分に考え、選手・監督・ファンに対する接し方の基本的な考え方を学ぶと当時に、現在の「スポーツマンシップを伴わないアマチュアスポーツ」の問題点や、今後の道筋を辿るヒントや事例を紹介させて頂きます。

 

【開催日時】2018年7月27日(金)19:00-20:45(受付開始18:30)

 

【会場】新橋レンガ通りホール

(東京都港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル 4F)

  • 東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩4分
  • JR東海道本線(東京~熱海) 新橋駅 徒歩4分

地図https://goo.gl/maps/K4NxwWRy4wy

 

【講師】藤原 啓之(ふじわら ひろゆき)※UDCインストラクター

 

【講義内容】アンパイアが知るべき「スポーツマンシップ」の本質

(講義予定内容)

-スポーツの語源

-スポーツが絶対必要とすべき2大要素「勝利」と「楽しさ」

-世界で行われているスポーツマンシップ教育とその効果

(日本で行われている現在のアマチュアスポーツでの現場体験と比較します)

-昭和と平成 スポーツマンシップはどう変わったか?

-アンパイアが学ぶべき「スポーツマンシップ」の本質

(スポーツマンシップを知るアンパイアとそうでないアンパイアの違いと効果)

 

【受講料】UDC正会員、学生 1,500円 UDC一般会員 1,800円 非会員 2,000円(全て税込。UDC会員の方は会員証をご提示頂きます)

【参加方法】ご予約不要です。直接上記会場までお越し下さい。
皆様とお会いできる事を楽しみにしております。