UDCを応援下さった皆様へ(最後のご挨拶)

UDCは、3月末をもって解散を致しました 。今までご支援頂いた方、応援して頂いた方に、ここに改めて感謝申し上げます。

たった2ヶ月前の臨時総会の際には想像もしなかった、新型コロナウィルスの影響が全世界に広まっており、審判をすることはおろか、皆様の普段の生活にも影響が出ている毎日かと思います。東京オリンピックも1年延期されました。日本ではセンバツが中止になり、プロ野球の開幕も延期されています。あのアメリカでさえ、メジャー、マイナーリーグともに開幕が延期され、カレッジ(大学)はシーズン最初だけが行われた後、残りのシーズン全試合をすべて中止するという異例の事態に陥っています。

 皆さんの週末も、たくさんの試合がキャンセルになっていることと思いますが、ここは我慢しかありません。試合がないのであれば、この状況が打破された時に思い切ってスタート出来るように、いろいろな準備をしておきましょう。止まない雨はありません。私をはじめとするUDCのインストラクターも、それぞれの活動をしていきます。今はセミナーも開催出来ない状況ですが、出来るようになった時に、あの時はこんなことをしていたと笑って振り返られるように、ここはみんなで乗り越えていくしかありません。

まさか、最後のご挨拶の時にこのような状況になっているとは思いもよりませんでしたが、これは受け入れなければならない現実です。くれぐれも体調に気をつけて、日々の生活を過ごして頂きたく思います。そして今度お会いする時には、また皆様と一緒に審判に取り組み、語り合いながら時間を過ごせる事を願っております。

本当にお世話になりました。ありがとうございました!

UDC代表理事  内川仁