【第20回ルールクイズ】打者席のルール(forビギナー)

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

UDCルールクイズをご覧の皆さん、こんにちわ♪  嬉しいことにこのUDCルールクイズを各野球団体から「使用させて頂きたい」との依頼が相次いでいます。  もちろん、UDCとしては“大歓迎”です★  同じルールについて違う角度から3問出題し、できるだけ実践で多く役立つ事例を共有したいとUDCルールクイズ委員会は思っています。    ブログ等でクイズを共有したい!と思われる方はUDCまでお問い合わせ下さい。  是非皆さんで野球ルールに強くなり、より野球が楽しめるようになりたいですね。  さて今週からクイズは打者の「バッターボックス」に関する問題です。 ■ クイズ20 ■ (for ビギナー)  走者1塁です。打者が1塁走者を2塁に送ろうとバントしました。が大きく外角に外れる投球をバントしたため、バットに当てた瞬間、右足がバッターボックスの外に完全に出てしまいました。バントした打球を投手は処理し1塁に送球。打者はアウトになり1塁走者は2塁に進みました。 次の内上記状況での正しい処置の仕方はどれでしょうか? ?打者は打席の外でバントした事は違反だが、1塁でアウトになっているのでインプレーである。 ?打者は打席の外でバントした事は違反なので、1塁でのアウトを取り消して打ち直し。2塁に進んだ走者も1塁に戻す。 ?1塁でアウトを宣告した後に「タイム」をかけ打者に”打者席外での打撃行為によるアウト”として再度アウトを宣告。2塁に進んだ1塁走者を1塁に戻す。 ?打者がバント(投球に当てた)直後にタイムをかけ打者にアウトを宣告。2塁に進んだ1塁走者を1塁に戻す。 「打者は打者席内で打ったりバントしたりしなければならない」のは皆さんもご承知の通りです。では、ペナルティは何か?を考えてみて下さい。 来週の回答もお楽しみに! ○● 先週の回答 ●○ 正解は・・・ ★「死球(デッド・ボール)」→「Hit by a Pitch(ヒット・バイ・ア・ピッチ)」 ※「デッド・ボール」は“試合停止球”の意味合いが米国では強いです。 ★「ホームイン」→「Score(スコア)」 ★「ライン・アウト」→「Out of the Baseline(アウト・オブ・ザ・ベースライン)」 ※UDCルールクイズでも出ましたね。日本は今年baselineに関するルールが変更になっています(規則7.08a1参照) ★「退場」→「Ejection(イジェクション)」 ※現場で審判が選手等に宣告するときは米国では「You’re done!」「You’re out!」と宣告することが多いです。 ★「打撃妨害」→「Catcher’s Interference(キャチャーズ・インターフェレンス)」 ※打撃を妨害する“捕手の”妨害のため英語では「捕手の妨害」という言い方をします。 ★「監督がマウンドに行くこと」→「Trip(トリップ)又はVisit(ビジット)」 ※米国のルールブックにも「trip」という言葉が8.06中に出てきます。 ※各団体・連盟において上記と違う解釈をとる場合があります。ご確認下さい。 ★UDC野球ルールクイズ委員会