【第21回ルールクイズ】反則打球の定義は?

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

UDCルールクイズをご覧の皆さん、こんにちわ♪  5月に米国のメディアから「MLBで8月からビデオ判定を導入開始」という報道が流れ、UDC野中雅貴のブログで紹介した通りです。  現在MLB機構とMLB審判組合で運用等について検討しているようです。“ビデオ判定”はここ10年米国で導入の話がメディアで取りざたされていました。今回はMLBも本腰のようです。  尚、ビデオ判定はホームラン性の打球(スタンドインしたか否か・フェア/ファウル含む)に限って運用されるようです。セーフ・アウトやその他のコールについては審判が判断するのは変わりありません。 ビデオ判定についての詳報・最新リポートがUDC会報(7月号)に掲載されます。会員の方是非お楽しみに♪  それでは、打者席のルールクイズ2回目です。今回も頻繁に発生するケースですよ。 ■ クイズ21 ■ (for ミドル)  0アウト走者1塁カウント1-1です。打者は送りバントをしようと外角球をバントしました。打者がバントした時右足が打者席から出ていましたが、バットに投球を当てた瞬間は右足は空中にありました(左足は打者席の中)。打球は1塁側ファウル地域を転がりそのままファウル地域で止まりました。さて、次のうち上記状況での正しいルールはどれでしょうか? ?打者は打者席の外でバントしたので投球に当てた瞬間に「アウト」を宣告される。1塁走者は1塁に戻される。1アウト走者1塁で再開する。 ?打者は打者席の外でバントしたが、空中に足があるので問題ない。通常のファウルとしてカウント1ボール2ストライクからプレー再開となる。 ?打者は打者席の外でバントしたが、空中に足があるので問題ない。が、打球がフェアで野手に処理されれば、“打者席の外で打った”とみなされ打者はアウトとなり、1塁走者は1塁に戻される。 ?バットに当てた瞬間に打者の足が空中に出ていた場合は球審の判断で打者をアウトにするか否かを、プレーが一段落した後タイムをかけて決定する。  バントが多用される日本ではよく起こりうるケースです。審判の立場で考えて見てください。 ○● 先週の回答 ●○  正解は・・・ ?打者がバント(投球に当てた)直後にタイムをかけ打者にアウトを宣告。2塁に進んだ1塁走者を1塁に戻す。 でした。 【解説】  バントを打者がするケースでよく起きますが、ポイントは「?バットに当てる瞬間に打者席の外に?片方でも足が?完全に出ているか?」です。フェア・ファウルの項でも出題しましたが、足がラインにかかっているのは問題ありません。 ※規則5.09(d)、6.06(a)、7章補足「ボールデッドの際の走者の帰塁に関する処置」参照。 ※各団体・連盟において上記と違う解釈をとる場合があります。ご確認下さい。 ★UDC野球ルールクイズ委員会