【第4回】UDCルールクイズ(forビギナー)

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

スタッフブログ(ルールクイズ)をご覧の皆さん、こんにちは♪ 先週ははじめてのエキスパートクイズ、いかがでしたか?注目の回答はクイズ4の下にあります。 さて、これから3回のUDCルールクイズは「打者が捕手の送球を妨害するケース」にフォーカスします。試合中に多く起こりうるプレーばかりです。 ■ クイズ4 ■ 【for ビギナー】 0アウト走者1塁です。1塁走者が盗塁した際、打者が空振りしその余勢で捕手の2塁への送球を妨害しました。上記ケースに適用されるルールついて正しい選択肢はどれですか? 1:打者が「故意に」捕手の送球を妨害した場合、アウトとなる。 2:打者が捕手の送球を妨害した場合、球審は即「タイム」を宣告する。 3:捕手の送球が1塁走者をアウトにした場合、妨害はなかったものとされる。 4:打者が捕手の送球時に“接触”しなければ、打者は守備を妨害したことにはならない。 いかがでしょうか?今まで経験したケースを思い出して答えてみましょう。 ●○ 先週の回答 ○● 正解は・・・ ★打者は「インフィールドフライを宣告されたのでアウトとなる」 ★3塁走者は「3塁に戻される」 ★2塁走者は「アウトとはならず、2塁に留まる」 ★「3塁走者の得点は認められず、2アウト走者満塁」で再開となる。 【解説】 インフィールドフライが塁に触れている走者に当たっても、その走者はアウトにはなりません(規則7.08f例外)。このクイズのポイントは「フライが走者に当たった時点でボールデッド」となる点です(規則5.09f)。つまり、ボールデッドで走者は進塁できません(押し出される走者を除く)。よって3塁走者の得点は取り消されます。 ※野球規則2.40、5,09f、7.08f例外参照。 ※各団体・連盟において上記と違う解釈をとる場合があります。ご確認下さい。 ★UDC野球ルールクイズ委員会