【第57回】3塁コーチが3塁に帰塁する走者を補助したら?

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

 UDCルールクイズをご覧の皆さん、こんにちは♪  イブニングセミナー@三島にご参加頂いた31名の皆様、楽しい時間を過ごせました。 ありがとうございました。 [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/imgec2a51267ae173b51362c.jpg[/img]クイズの前に「東京ラーメンストリート」報告、第2弾です。 ※ルールクイズが「グルメネタなんかいらねぇ〜!」と炎上しない事を望みます・・・  今日のターゲットは世田谷にある塩ラーメン専門店「ひるがお」。10分ほど並び連休後半にしてはスムーズに店内に入ると、海鮮(ホタテが強い)の香りが漂い、塩だけに女性客・家族連れも多いお店です。 味はさっぱり&すっきりですが、海の香りが食後もほのかに残る程海鮮ダシを感じます。海苔にメンマ、チャーシューにゆずの刻みとシンプルですが、塩ラーメンの感覚が変わる衝撃を受けました。「とんこつやこってりが苦手・・・」な方にもオススメの一品です。  さて、今回はコーチが走者を支えてしまった場合の2回目。こんなケースはどうでしょうか? ■ クイズ57(ミドル)【コーチが帰塁する走者に触ってもOK?】 ■ [img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/img3d44efc3d2ed366c49cbd.jpg[/img]0アウト走者2塁です。打球はセンター前ヒットで、2塁走者は本塁に向かっています。  3塁コーチは、センターがゴロを捕球するタイミングを見て「際どいタイミングになりそうだな」と踏んで、思わず3塁を回った走者を手で止め、結果2塁走者は3塁に帰りました。もし送球が来たとしても走者をアウトにする機会はなさそうなケースでした。  次のうち、上記プレーに対する正しいルール解釈はどれでしょうか? 1:3塁に戻ったため、コーチが2塁走者を押し戻した事は問題にならない。 2:もし本塁に走者が向かい「セーフ」になっていたら、「コーチの肉体的援助」として2塁走者にアウトを宣告する。 3:帰塁する時も進塁する時も、コーチは走者に触って走塁を助けてはならない。走者を肉体的に援助したのを発見したら、直ちにアウトを宣告する。 4:肉体的援助を審判が発見したら、即タイムを宣告する。3塁に達した2塁走者はアウトを宣告される。その他の走者は妨害発生時にいた塁に戻す。  コーチが走者の肉体を触って、本塁に行ったり帰塁するのを援助するのはルール違反です。どう処置するのか?をここでは想像してみて下さい。 ○● 前回の回答 (3塁コーチの援助・ビギナー編)●○ 正解は・・・ 2:3塁コーチが両手で走者を触って支えてはいけない。2塁から生還した走者はアウトを宣告される。 でした。 【解説】  コーチが走者に触れるなどして走塁を肉体的にサポートする事はルールで禁じられています。コーチの役割は、あくまで「コーチボックス内で走者に走塁に関する指示を送る事」です。私も高校時代、1塁コーチを嫌という程やりました。当時は打者に投球のコースを教えたり、捕手のサインを盗もうと試みたりとマナーに反する事も行っていたものです。  話はズレましたが、走者に対しても触れる事は禁じられています。もし走者に触れて走塁を援助したら、罰則は「サポートを受けた走者に対しアウトを宣告する」という厳しいモノです。得点目前もしくはホームを踏む直前の走者にアウトを告げる・・・かなりの確立で抗議に発展する審判にとっては重い宣告です。  そんな場面でも勇気を持ってアンパイアは上記の肉体的援助を見たら、アウトを躊躇なく宣告します。その際は「インプレー」です。日本では、最近までボールデッドにするとなっていました。が、ボールデッドにすると他の走者に与える塁が分からなくなります。プレーは流して下さい。 ※ 全てのプレーが落ち着いた後、4人審判が集まり、コーチの肉体援助を確認した後アウトを走者に宣告する手順を日本のアマチュアでは採用しています。  現場でのコツとしては、3塁での触塁確認がないケースでも、必ず3塁を回った走者をチラッと見るクセをつける事です。見る位置は1塁ファウルラインの延長線上(3塁側)がベスト。1塁側にいると、角度的にコーチが走者を押す瞬間を見にくい可能性があります。 規則7.09(h)参照 ※各団体・連盟において上記と違う解釈をとる場合があります。ご確認下さい。 ★UDCルールクイズ委員会