【第72回】 That’s a balk? vol.2(またまたミドル)

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

[img align=left]http://www.umpire-dc.org/uploads/imgbba28ac55dab4e1dad6f3.jpg[/img] 0死走者満塁です。 写真のように投手は、サインを見てセットに入ろうとした瞬間、ボールを落としてしまいました。それを見た3塁走者は本塁へスタート。投手もとっさにボールを拾い本塁に送球。結果、3塁走者はアウトのタイミングでした。 さて、上記ケースで正しいルール処置はどれになりますか? 1:ボークを宣告する。ボークの瞬間タイムをかけボールデッドとする。   3塁走者や他の走者を、1つずつ進塁させる。 2:ボークを宣告する。が、3塁走者が次塁に向かおうとしているので、インプレーとする。アウトのタイミングで初めてタイムをかけ、ボークを再度宣告。3塁走者、その他の走者に1つの進塁を指示する。 3:ボークを宣告する。3塁走者が本塁へ向かおうとしているので、インプレーとして流す。本塁付近でアウトのタイミング時に3塁走者にアウトを宣告する。 4:投手がセットを静止する前なので、ボールを落としても問題ない。インプレーとして流す。よって、3塁走者は本塁付近でボールをもってタッグされればアウトを宣告される。 いかがでしょうか? 今週末から、地元で高校野球を生観戦しています。が、投手のセット時の完全静止がやや甘く感じます。精神論はあまり語りませんが、ボークの宣告には“勇気”が必要ですよね。 ●○  前回の回答(体の前面の定義とは?)  ○● 正解は・・・ 1:「That’s a balk!」を宣告すべきである。 でした。 【 解説】 セットポジションをとった投手は、プレートについて捕手からサインを受 けた後、必ず”投球の準備動作(ストレッチ)”を行ない ます。両手を上げて、体の前で両手を合わせて止める行為です。 今回のポイントは “体の前で両手を合わせる、とあるが、どこからどこまでが体の前と呼ぶ のか?” です。 ルールブックには「体の前面で制止しなければならない」とあり ます。具体的にどこからどこまでが体の前面か?までは触れていません。 MLBやマイナーリーグでは、 「体の前面とは、投手の頭のてっぺんから足の先までの空間である」 と内規にあります。 よくあるのがクイズの写真のケースです。投手の手の一部が頭のてっぺん を越えているケース。これも”前面を越えてセットしてい る”と判断します。 ちなみにセットの位置とセットするまでの腕を上げる速度は、試合中毎回 変更しても構いません。各団体の内規で規定がある場合は、内規を優先し て運用下さい。 ※野球規則8:01(b)参照 ※各団体・連盟において上記と違う解釈をとる場合があります。ご確認下さい。 ★UDC野球ルールクイズ委員会