【162回】ユニフォーム等について

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

こんにちは。濱野です。 私は勤労学生のため、レポートに終われ一週飛んでしまいました。 先週の東京クリニックでも授業のため、土曜日の午前中と夜学のみの参加となってしまい申し訳ございませんでした。少し落ち着いたので、復旧していきたいと思います。 予告通り、野球ルールの基礎問題50問のテスト形式のドリルを担当いたしました。土曜日の参加者の平均点は37.5点(50点満点)でした。私は40点台前半くらいを想定していたのですが、皆様は出題者の意図を深読みしすぎたりしたようです。 採点をしながら、受講者の皆さんの問題毎の正答率なども出してみて、私としては興味深くもありました。今後のクリニックやセミナー、あるいは監修を依頼された書籍などの参考にさせていただきます。 UDCとして行う野球シーズン開幕前のクリニックはほぼ終了です。皆様が怪我や熱中症などとは無縁の、良い審判シーズンを送ることをお祈りしています。 ■クイズ162(ビギナー)■ 東京クリニックで行ったルールドリルの結果、皆様の間違いの傾向が掴めたのは私にとって収穫でした。その結果を会場に来られなかった会員の方にフィードバックする意味で、これから数週間に渡って復習したいと思います。出題者の想定平均点は40点台前半のテストであるので、超基礎問題です。凝った複雑な問題が好きな方には退屈かもしれませんが、しばらくお付き合い下さい。 下記で問題のある選手をすべて選んで下さい。レクレーションでなく、試合は厳密に公認野球規則に則って行われるものとします。 1.ユニフォームに背番号がない選手。 2.背番号の上に選手名を入れているチームで、本人とは違う名前の入れている選手。 3.アンダーシャツの袖の長さが他の選手とは違う選手 4.アンダーシャツの色が他の選手とは違う選手 考えてみてください。 ○● 前回の回答(アウトになった走者の妨害?)●○ 正解は 3.ボールインプレイで試合は進む でした。 ≪解説≫ ——————————————————————– 公認野球規則 7.09 次の場合は、打者または走者によるインターフェアとなる。 (e)アウトになったばかりの打者または走者、あるいは得点したばかりの走者が、味方の走者に対する野手の次の行動を阻止するか、あるいは妨げた場合は、その走者は、味方のプレーヤーが相手の守備を妨害(インターフェア)したものとして、アウトを宣告される。(6.05m参照) 【原注】打者または走者が、アウトになった後走り続けてもその行為だけでは、野手を惑乱したり、じゃましたり、またはさえぎったものとはみなされない。 —————————————————————— 走者はアウトを免れるために、塁に向かって走っていくしかありません。設問の状況設定では審判の目から見て故意ではなかったとありますから、まっすぐ正しく塁に向かって滑ったのです。 そのように滑ってきた走者とピボットマンが接触したからといって、インターフェアで打者走者もアウトというのは酷でしょう。走者はアウトになったからといって、その瞬間に物理的にその場から消えてなくなることは不可能です。 ★UDC野球ルールクイズ委員会 -PR- 春から新たに野球審判を始める方、ぜひ見て下さい!-PR- オンラインショップでも扱っています。