【167回】バントとは?

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

こんにちは。濱野です。 まず、「2013 OFFICIAL BASEBALL RULES」及び「MLB UMPIRE MANUAL」完売いたしました。昨年は仕入れた分が売れ残りましたが、今年は英語から逃げずにルールの深い理解を目指す方が増えたことを嬉しく思います。ありがとうございました。 また、フィンランド野球連盟のジョーンズ会長を始めとする私の欧州の友人達も参加したIBAFの会議も無事終了。ベースボールとソフトボールは「ダイヤモンドスポーツ」と一つの競技となったようです。 http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130414/bbl13041420150020-n1.htm http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/14/kiji/K20130414005612430.html ベースボールとソフトボールが、五輪競技の枠を「空手」や「レスリング」などの日本が強いと思われる個人競技と争わなくてはならないのは皮肉なことではありますが、競技の更なる発展のために、ベースボールとソフトボールの五輪競技復帰を願わずにはいられません。 ■クイズ167(ビギナー)■ 無死走者一塁。2ストライク。監督はどうしても走者を二塁に進めたかったので、3バントを決行させました。しかし投球が頭の近くに来たので、打者はそれを避けようとした際に、両手を広げて持ったままのバットに投球が当たり、ファウル地域を転がった。この場合、 1.打者はいわゆる「スリーバント失敗」でアウトになる。 2.いわゆる「デッドボール、死球」で打者に一塁が与えられる。 3.ファウルとして同じボールカウントで打ち直し。 考えてみて下さい。 ○● 前回の回答(アウトの種類)●○ 正解は 2.アピールアウト でした。 ≪解説≫ 「フォースアウト」とした方も多かったのではないでしょうか? 前回の出題は、超重要です。超という字に「々」をいくら追加しても足りない位重要で、選手はともかく審判は必ず理解しておかなければならない規定です。(まさか、選択肢3の「タッグアウト」を選択した人はいないですよね?) 何故かというと、第三アウトと得点の関係に深く関わってくるからです。 もし、このアウトが「フォースアウト」であるなら、昨年有名になった済々黌vs鳴門のプレイも無得点ということになります。 多くの方が、「フォースプレイ」の定義を走者とボールを持った野手が塁に触れるのがどちらが早いかが問題になるプレイであると勘違いしているようです。このように認識されている方は、今日限りそれを改めて頂きたいと思います。 ——————————————————————– 4.09 得点の記録 (a)三人アウトになってそのイニングが終了する前に、走者が正規に一塁、二塁、三塁、本塁に進み、かつこれに触れた場合には、そのつど一点が記録される。 【付記】第三アウトが次のような場合には、そのアウトにいたるプレイ中に、走者(1,2にあたる場合は全走者、3にあたる場合は後位の走者)が本塁に進んでも、得点は記録されない。 (1)打者走者が一塁に触れる前にアウトにされたとき。(6.05、6.06参照) (2)走者がフォースアウトされたとき。(7.08e参照) (3)前位の走者が塁に触れ損ねてアウトにされたとき。(7.10a、b、7.12参照) —————————————————————— では、フォースプレイとは何なのか? ——————————————————————– 2.30 force play「フォースプレイ」―打者が走者となったために、塁上の走者が、規則によってその塁の占有権を失ったことが原因となって生じるプレイである。(7.08e) 7.08(e)打者が走者となったために、進塁の義務が生じた走者が次の塁に触れる前に、野手がその走者またはその塁に触球した場合。(このアウトはフォースアウトである) —————————————————————— 上記の通りです。更に、「打者が走者になる」ということを更に具体的に解説すると、「インフライトではない打球がフェア地域に飛ぶ」ということです。フライやライナーの打球がまだ上空にあるとき、打者は既に一塁に向かって走りだしているでしょうが、しかしまだ、このプレーヤーのステータスは「打者」のままです。打球が最終的にインフライトでなくフェアになって初めて「打者走者」になり、他の走者にも進塁の義務が生じるということになります。 ですから、フォースプレイを私が定義し直すと、打者がインフライトでないフェアの打球を打ち、進塁の義務が生じて打者走者となったために、塁上の走者がその塁の占有権を失ったことが原因となって生じるプレイであるということになります。(打者が走者となったためことが原因で起こるプレイなので、一塁での打者走者に対するプレイも当然、フォースプレイということになります。) このような説明をしても、設問のプレイが「アピールアウト」であると納得してもらえないことが多々あります。そういう主張をなさる方は以下の規定を根拠として持ち出してきます。 ——————————————————————– 【7.10原注】 -前略- アピールは言葉で表現されるか、審判員にアピールとわかる動作によって、その意図が明らかにされなければならない。プレーヤーがボールを手にして塁に何げなく立っても、アピールをしたことにはならない。-後略- —————————————————————— 守備側は「一塁にボールを投げただけで、アピールをしていない」という事だそうです。走者が専有していた塁に送球するだけでは、守備側の意図が不明確であると。 一理あるように思えますが、実際は「飛球を直接捕球後、その走者が専有していた塁に送球する」ということ自体が「アピールとわかる動作」と解釈されています。ですから、このアウトはアピールアウトということになります。 フォースプレイとアピールアウトの違いについてお分かり頂けたでしょうか? 審判として必ず知っておかなければならない重要な違いです。 ★UDC野球ルールクイズ委員会 -PR- 春から新たに野球審判を始める方、ぜひ見て下さい!オンラインショップでも 扱っています。-PR-