【174回】二塁手は難しい。

ルール改正により、ルール・クイズ記事投稿時とはルールが変更されている場合がございます。
最新のルールをご確認のうえ、お読みいただきますようお願い申し上げます。

こんにちは。 濱野です。 総会にお越しいただいた正会員の皆様、貴重なご意見ありがとうございました。 更新が途切れて申し訳ありません。 過去に取り上げた題材、条項を再び取り上げることを避けて来ましたが、そうすると更新が難しくなってくるということが今回分かったので以前に書いたことも躊躇せずに書こうと思います。 ■クイズ174(エキスパート)■ という訳で、私がこの欄を担当するようになって最初に書いた主題をまた取り上げます。 上記の映像では、涌井投手のアームバンドはともかく、アンドリュー・ジョーンズ選手の走塁はプロ野球では合法です。では、合法と違法(守備妨害でアウト)との線引きはどこになりますか?あなたが二塁塁審で、監督が血相を変えて抗議に来ていると想定して説明してください。 ○● 前回の回答(判定の変更)●○ 正解は 1から5全ての選択肢 でした。 ——————————————————————– STANDARDS FOR REMOVAL FROM THE GAME 6.Use of histrionic gestures (i.e.,jumping up and down, violently waving arms or demonstrations) while arguing with an umpire, or stepping out of the dugout and making gestures toward an umpire, are grounds for ejection. Throwing anything out of a dugout(towels, cups, equipment,etc) is ground for automatic ejection. 7.Actions by team personnel specifically intended to ridicule an umpire are grounds for ejection (i,e., drawing aline in the dirt to demonstrate location of a pitch). <拙訳> 6.審判と議論する間に、演技がかった、わざとらしい動作(飛び跳ねたり、激しく腕を振ったり、実演行為)は退場の理由となる。ダグアウトから何か(タオル、コップ、用具など)を投げ入れることは退場の理由となる。 7.チームの人員が特に審判を馬鹿にする意図で行った行為(即ち、投球の位置を実演しようと地面に線を書く行為)は退場の理由となる。 —————————————————————— 退場になるかどうかはさておき、いずれの動作も「演技がかった、わざとらしい動作」で、「審判を馬鹿にする意図」が若干含まれていますよね。前回も書いた通り、選手たちは、審判をからかうことも楽しみのうちなのかもしれません。審判が不愉快だと思うことは選手はやってはいけないのです。そのような行為を、嫌々ながらでも審判自身が受忍してしまうことが、審判のイメージを悪くするのだと思います。どのレベルにおいても、誇りを持って審判するために、我々審判の方が変わっていくしかないと思います。 ※各団体・連盟において上記と違う解釈をとる場合があります。ご確認下さい。 ★UDC野球ルールクイズ委員会